FC2ブログ
燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
とても生き生きしていたと思います。
ただ、急峻な斜面で踏ん張ったり…下半身がだるいです。

という訳で、昨日撮影の花たちです。

ヘビイチゴはたくさんあって…
あ、多分ヤブヘビイチゴでしょうか。

DVC00023_070613.jpg

なんやらキク科の花とか(サワギクかとも思うが、自信は皆無)

DVC00021_070613.jpg

ケシ科キケマン属の花など、

DVC00033_070613.jpg フウロケマンか??

なんだか今回は黄色い花ばかり撮っていたり。

▽Open more.
と、思うくらい前の話。
いえいえ、ゴールデンウィーク前半の話です。4/29,30ですね。

その道中で寄った郡上八幡の記事をば。

古い町並みも歩いたんですが、そこでは写真撮るの忘れてました。
でも、水が巡らされた町並はやっぱいいですね~。
初の夏日観測の郡上でも、流れを見ると涼しげに感じられました。

惜しむべくは、○○の小道とか名づけられた場所を訪ねられなかったことか。

まぁ、私的には郡上八幡城が見られたので、かなり満足だったんですがね(^^ゞ

昭和初期に復元されたものですが、木造の4層。
なかなか見ごたえがあります。
ほんと白壁が綺麗でした。

DVC00016_070430.jpg

市街地との標高差が100mちょいなので、これも平山城に分類されるんですかね?
でも天守閣からの眺めはなかなか良し。

DVC00006_070430.jpg

東海の城制覇は、まだまだかかりそうです。
隣の森林生態研…もとい、もう一緒の研究室だっけ、の手伝いで、今日は六厩の調査地へ。

DVC00031_070511.jpg

名古屋で"R"の講習会が開催されていて、そちらにも伺いたかったけど…まぁしょうがない。

やはり荘川は寒い。
まだ上層木の開葉はし始めたばかり。
そんな樹々を見ながら、我々は地上を這い回る。
まぁ、飛べないのでそうするしかないのだが…今回は下層木の毎木調査(今回はDBHが1~8cmの個体が対象)。10年前のデータと比べてみると(全データを照らし合わせた訳ではないが)、少しづつ成長している個体が多くを占めるが、いくつかは消失、そして新参個体がそれと同程度。何本か、DBH8cm以上の成木に移行した個体も見受けられるだろうと予想していたのだが、今回測った中にはそのような個体は皆無。

予想:幼樹の現存量は、枯死と新参の供給によって一定に保たれている。ある上層木が倒れギャップができると、そこの幼樹がようやく上層木の仲間入りに。そんな偶然のチャンスを待って、いくつもの稚樹が枯れいき、そして新たな若木が何度も成立し、これを何回も何回も繰り返しているのかなぁ…
そんなことを考えたり…林床に寝転び、まだ上層木の葉によって封鎖される前の空を眺めながら。

DVC00035_070511.jpg

なにはってんだって話ですが、悔しいので記事をもう一件。

生態学会は、3月19日~22日の日程で行われました。

みかんの栽培で知られる温暖な愛媛ですが、さすがにソメイヨシノはまだ開花していませんでした。

でもね、開花期がソメイヨシノより早いヒガン系のサクラはきれ~に、咲いてましたもんねっ!!

DVC00124_070325.jpg DVC00132_070325.jpg

どうだっ!!

とはいっても、これら数本だけですが…(^^ゞ

松山城の本丸前の広場は、さぞかし綺麗だったんだろうな…
うらやましいぞっ!!
生態学会のなかび、21日に観てきた松山城の記事でも書こうと思います。

その日、朝から道後温泉に行き商店街でお土産買ったりし、その後松山城に登りました。

思ったより小高い山の上に建つ松山城は、市内もちろん愛媛大学からも見え、こりゃ観るしか無い!!って思ってましたから。
(まぁ、標高差と街の何処からでも見上げられると言う面では、金華山の上に建つ岐阜城の勝ちやね。そして、岐阜城から見渡す濃尾平野は最高!!)

ロープウェイ(自分はリフトに乗って)である程度のぼり、そこから石垣を見ながら天守閣を目指す。

DVC00123_070325.jpg DVC00125_070325.jpg

二の丸の方にも美しい石垣が残っているらしいが、残念ながら大手から登ってないので…

にしても、見事な回廊でした。
右の写真で奥に白い天守っぽいのが見えますが、そこまでまっすぐに進めないんですよ。
門をくぐり、あっちゃこっちゃ曲がり、登らねば… ほんま見事な城砦です。
平山城の素晴らしいところは、こういった地形を利用した各建物の配置、石垣とすじの配置でしょう!! あ、日本三大平山城の1つらしいです。
まさに、山全体がお城になってる松山城は綺麗かつ、面白かったです。

ちなみに、天守はこんな感じです。

DVC00127_070325.jpg 綺麗ですね。

天守閣は1864年(安政元年)に再建されたもので、周りの小天守などは戦後に復元されている。
中に入れるし、天守まで登っての眺めは最高でした。

DVC00130_070325.jpg

瀬戸内海まで見えるっ!!

う~ん、楽しかったです。

もちろん、昼からは学会に行きましたよ。
学会までもう時間がごくわずかだと言うのに…

記事書いて遊んでおります(^^ゞ

いろいろ書きたいネタがたまっていてね。生態学会での感想ももうちょい書こうかとも思っていたんですが、今回は観光ネタ。


DVC00114_070325.jpg

19日昼に出発した今回の遠征、
そんなこんなで瀬戸大橋をわたって入った四国、松山に着いたのは7時過ぎ…

やはり、パスポートがいるだけあって、四国は遠かった…(ウソ

で、ホテルのチェックインを済ませ、早速向かったのが道後温泉。
初めての路面電車に乗って、ライトアップされた松山城を眺めながら向かった(Gotoさんには申し訳ない、我々は登ってきましたよっ!!まぁこれは後日記事に…)温泉街は、祭り中ということもあって?商店街が道後温泉おどりで賑わう素敵な場所でした。

DVC00117_070325.jpgカラクリ時計
この日は動くところを見てなかった。

この日は温泉に浸かっただけですがね。歴史がある温泉街だけあって、趣ありますね。

泉質については… 下呂が勝ったなっ!!!

あと、露天風呂が無いのは辛いっす。

そこそこ満足した後、夜の繁華街へとっ!!

いやぁ~、愛媛の味はホントうまかったっ!海鮮などなど、などなど。
写真撮り忘れたのが悔やまれる。

そんなこんなの四国一日目でした。
演習林の測量、5日の嵐が過ぎ、6日雪が降り出す前のわずかな隙に、後発隊として行ってきました。

積雪が例年に比べかなり少なかったのが助け、位山峠の手前まで車で。試験地までのアプローチはかなり楽に。
一方で現場は…
先発隊はそこそこのコンディションで測量できたようですが、5日の雨でさらに雪が溶けた林内は…ササの上に足を乗せ、何度もころぶような。。。
ま、昼過ぎまで天気は持ち、そこそこ仕事をこなすことが出来たと思いますが。

DSCF0836ed.jpg 雪解けの進んだ光と風の道

DSCF0838ed.jpg

昼過ぎからは雪がちらつき… 気温もさがり、また冬に?

温泉でゆっくり暖まり(清水の湯、ひめしゃがの湯が両方とも休みだった…(T-T)がんばって、馬瀬の美輝の里まで行きましたよ)、豚ちゃんも食べ、ぼちぼち帰ってきましたとさ。
日曜に久々にお出かけしました。
名古屋の市立美術館まで。

てことで、大エルミタージュ美術館展を観てきました。

どうしようか迷ってはいたんですけどね。
ルーブル、メトロポリタンと並ぶ世界屈指の…といわれたらねぇ。まぁ損は無いかなと思いきや。。。


▽Open more.
毎年恒例!?
元旦ではなく、別に日にずらして見に行く朝日。

ま、私の中では"初日の出"なんですが。

んで、T浪氏に5時に豊田に来てもらい、すずきさんと豊橋で合流し、伊良湖岬へ。

岬の先端ではないが、赤羽根の手前?一色。
懐かしの場所。
DVC00100_070103.jpg DVC00099_070103.jpg

結局、水平線から昇る朝日は拝めなかったが、まぁ朝焼けは綺麗だったから良し。

その後、伊良湖岬の灯台を見て、道の駅寄って、まぁ眠かったし帰路に着きました。

帰りの景色、さすがは渥美半島というべきか、一面に広がるキャベツ、キャベツ、キャベツ…

あと、もうやは菜の花も咲いていました。

DVC00106_070103.jpg

今回はいつものメンツにしては珍しく?こじんまりとした旅行でした。
ま、最後に財布をすずきさんの車の中に忘れてくるというオチもしっかり付きましたが…

今年一年"も"、忘れ物が多い年になりそうな気がします(^^ゞ
29日と今日と、行楽に出かけて、2つともコケました…


29日は、いつもの?農祭メンツ。
今回はK子さんも参加してくれて、4人で目指すは世界遺産の熊野!!

って予定だったんですがね…

もうひとつ記事にすると思いますが、そうです、ちょうどその日は東海地方は平野部でも雪だったんですよね。
かつ、29日なんて、帰省ラッシュのピーク?? 名神はもちろんのこと、東名阪も伊勢湾岸道も、下道もどこもかしこも大渋滞…

結局、名古屋から四日市まで6時間もかかり… 那智は断念しましたとさ。

すずきさんの日記にも記事有り。

マジ悔しいっす。


そして、今日は…
昨日帰省ついでにささみのタヌキさんが岐阜に寄ってくれたんですよ。
で、昨晩は朴葉味噌つつきながら飲んで、今日てきとおにぶらっとして駅に送ってこうと思ったんですよね。

で、まぁどこ案内するもないけど、お城でも見に行きますかってことになり、国宝の犬山城へ。(岐阜じゃないしっ!! 岐阜城は制覇済み)

犬山橋から見る、丘の上の城は見事でしたよ!

でもね…

年末、休業中?天守閣はもちろん、本丸までもたどり着くことはできませんでした(T_T)

結局、遠くから眺めるだけで終わってしまいました。

DVC00108_061231.jpg DVC00109_061231.jpg

ホント残念!!


はぁ。
つまり、年末年始は観光などするのに向いてないってことですよ。
やぱ、寝正月、もしくは研究室でだらだら過ごすことに!?

そんなこんなで、あと何時間かで新年を迎えるわけですが、2006年、今年も多くの人にお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
そして、2007年が皆さんにとって良い年でありますように!

良いお年をっ!!
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。