燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
gurefuru8さんのブログに、「エンタ!検定」の紹介がありましたので、私もやってみました。

結果は追記に載せてあります。
元から流行になんぞ全く興味はないのですが、ある程度の常識は備わっていたと言うことか?
関心があり、かつヒマな人は(30分ほど時間が潰せます)やってみてください。

日経エンタテインメント!エンタ!検定

それと、今日のもう一つの話題。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/us_armed_forces_in_japan/

・・・

あの~、皆さんは小学校か中学校の頃に習いませんでした?
「非核三原則」!!
核兵器を・持たない!
      ・作らない!!
      ・持ち込ませない!!!

ニュースでは、「地元の反発が予想される」と言うようなセリフを使っていましたが、いや、違うやろ。
国が反対しろよ!!!

こういった非核についての感情がすたれてしまっているのではと心配になります。
私のエンタ!検定の結果


あなたの総合得点は49点  全国平均 59点
全国順位(10月28日 20時現在)
114524位(134184人中)
--ジャンル別得点表 ---------------
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■
-------------------------

--講評---------------------
あなたは「エンタの凡人」
おつかれさまでした。分からない出題もままあったのではないでしょうか。「周りの話についていくのがツラい」と最近よく感じているようなら黄色信号です。ジャンル別にみると、「テレビ」「音楽」は平均的に知っています。「映画」「書籍」「芸能」にはあまり興味がないようです。
-------------------------

だって。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-269やっぱりお若いですし、いろんな事に関心がおありなんですね。
2枚目ぐらいで早々に退散しました。当てずっぽうで点が出たとしても面白くありません。
原子力空母しか造っていないとか、大昔にだって核を積んだのが入港していたらしいとの情報もありますね。事故は何処の港でも起こしていないそうですが、100%確実というのはありませんからね~。
2005/10/28
(金) 21:11:26 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
空母の件ですが、燃海さんのいう通りです。なんなんでしょう。いままでのことは。
2005/10/28
(金) 23:57:26 | URL | 畑ペンギン #-[ 編集]
疲れました
チャレンジしてみました。
映画や書籍には自信があったのですが・・・。
採点は、44点でした。
トホホ・・な気分です。
でも、知らないことがたくさんあって、それはそれで、楽しかったです♪

核の問題もそうですが、最近の日本はなんだか、恐ろしいです。
朝日新聞のトップ記事は、自衛隊の役割拡大。
もっと、国の目線が国民に向いていて欲しいと思います。
2005/10/30
(日) 16:46:08 | URL | eko #-[ 編集]
確かに疲れた~。
>kazuyoo60さん
私も二枚目くらいで嫌気がさしたんですが…
それでも、あてずっぽでもekoさんに勝てた~(^^)v
2005/10/31
(月) 11:48:44 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
日本はどこに向かうの?
原潜配備の問題もそうですが、自民党の憲法改正草案、ホント怖いです。
2005/10/31
(月) 11:50:13 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
うーむ 悪政だとは思えない
私なりに、国際政治は将棋に例えられると思っている(古くさいんだが)。
歩は国民。
金、銀、桂、香、などはその国の財政、テクノロジー、企業など(順不同)に相当するのではないか。
そして、敵を攻める上で最も重要な駒は、飛と角なんだが、これは、軍や核に相当するではないかと思っている。
飛車や角がそろっているからって本当に戦争をする訳ではなく、ただそこにおいておけばいい。つまり、強烈なにらみとなると考えられる。
これらの駒がない国は、軍事的にも政治的も経済的にも攻めようとはしない。いや、できない。
つまり、強力な軍や核の存在はそのまま国の国力になっている。
世界における発言権の大きさ、主導権は自国の国力に支えられ、それは軍事力に支えられているのに他ならない。

日本という国は、本当に国際的にも重要なポスト、発言権を得たいのであれば、他国とさまざまな意味で対等にならなければならない。それが、駒を動かす内閣総理大臣の意思だと思う。

また、次のステップとして、不釣り合いな状態での世界規模の軍縮は大変危険である。
すべての国の国力がバランスとれたときに初めて世界規模での軍縮が実行できると思う。




本当に軍や核のない世界を作りたいなら
2005/10/31
(月) 14:35:00 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
そうですね~。駒を動かすのは国民であって欲しい、と願います。そうでなければ、民主主義でなく独裁です。まぁ、独裁を許すのも民衆ですがね。2/3以上に誰がした?ってね。
日本の重要な駒? そりゃ経済、と言うかトヨタ自動車でしょ。これはかなり強力よ~。なんてったって、万博呼べるくらいだからね。チェスで言うと、キングより強いクイーンでしょうか。
一方、武力はそんな力ないのでは?今の憲法、自衛隊だか自衛軍云々ではなく。お金をどんだけ掛けているかというより、人が… アメリカでさえ兵隊不足ですよ。日本に強い軍隊ができるかは絶望的。
だったら、そっちに投資するより…と思います。
人はなぜ戦うのか、それを否定するすべは持ち合わせていませんが、戦争は最大の環境破壊に繋がります。この面からは行うべきではないと断言できます。
2005/10/31
(月) 19:58:22 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
有名な話
GHQのマッカーサー指令は、太平洋戦争での英雄ですが、
彼は一度 日本軍に追われ本拠地としていたフィリピンから脱出しました。
そのときに有名な言葉を残しています。
I shall return! と。
実は、これは草稿をよむはずだったのですが、直前にそれをわざと書き換た文章らしいです。
元の文章は、
We shall return!だったらしいのですよ。

この事実を知った、時のルーズベルト大統領は激怒しました。
なぜ、We を I に書き換えたんだと!
アメリカ合衆国で唯一 I を使っていいのは大統領だけなんだといったらしいです。

すごい国でしょ。アメリカは。
そういう大統領が代々国政をにぎっているんです。
イラク戦争に関してもアメリカの独断上でした。ブッシュは世界大統領にでもなったのかという行動の有様です。


ちなみに日本の軍事予算ですが、
2004年度 軍事支出額 世界第5位です。この5年間においては、ずっと2-5位の間ですよ。
自衛隊という名ばかりの世界有数の軍隊を作っているのは確かなはずです。
2005/10/31
(月) 21:30:26 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
hahaha
当時は…ルーズベルト?さすがだね(笑)

お。日本は5位後退でしたか。ずっとTop3に入ってるもんだと思ってました。
2005/10/31
(月) 22:45:45 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
TBありがとうございます。お礼が遅れてしまい、申し訳ありません。

日本は世界2位のGDPでありながら、軍事力では世界20位の評価らしいですね。
軍事はお金をたくさん食いますが、備えという面では必要といわざるを得ないのではないでしょうか?

核についてはわかりません。難しい問題です。悲しいことですが、抑止力になることは間違いないのでしょうし。
2005/11/01
(火) 02:49:23 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
>gurefuru8さん
う~ん。
備えあれば憂い無し。でも、海外にテロリストを作りに行く軍隊になってほしくはない。そして、そのような軍隊の同盟軍にもなって欲しくない。
要は指導者がどのような采配するかにかかってくるのか?
軍事力も、核の抑止力も、同じようなものかなぁと思います。
2005/11/02
(水) 11:56:09 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
ちなみに
私は、先進国同士はもう戦争を起こさないことを前提に話しています。
また、指導者もおそらく同じ考えだと思います。

●交戦権を持つけど、実質戦争はしない軍隊をもつこと
●本当は持ってないけど核をもっていると宣言すること

こんだけでいいのです。
政治のカードに必要なものとしては。

丸腰の相手に容赦なく銃を撃つことはできるけど、核を持っている相手には銃をむけられないことは歴史が証明しています。

政治も同じです。
政治の取引での切り札は軍と核にほかなりません。
どんなに正論を主張しても、お金でなんとかしようとしても、最後は力です。
アメリカが世界の中心に居座る限り、この体制は変わらないと思います。

2005/11/02
(水) 12:47:36 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
ふむ。
つまり、アメリカをその頂点から蹴落とせば、世界は激変する可能性があるということですね。
問題はその変化が好転ではなく、混沌となる危険性があるということか。
今はまだ時期が早いから?その時が来るまで核の抑止は効かせるべきだと?
世界にとってのいい社会のあり方って…難しいですね。私にとって良い世界なら単純に思いつくのですが。
2005/11/02
(水) 18:54:11 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
蹴落とし方には慎重を有する
世界各国が足をそろえなければならないし、
未だ戦争やテロが続くようなら 当分無理だとは思います。

でも、
世の人 考え方、視点は違っていても、
悪意よりも善意の方が勝っていることだけは共通ですから、
いつか わかりあえるんじゃないんすか。
と勝手にまとめてみました
2005/11/03
(木) 15:05:29 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/85-5a55508c
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。