燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
前の記事とは違うドングリ。
先日回収してきた堅果を袋の中に放置していたら発根。
てな訳で、ちゃんとポットを用意してあげました。

DVC051024.jpg

ま、発根してから移した方が、確かに定着しやすいかもね。

やり方が、かなりズボラだね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-254子供の頃、こんな状態のドングリを見たことがあります。なんだか愛しいですね。
2005/10/25
(火) 10:48:00 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
この間のじゃないんですね。こんな風に生えていくんですね。で、根はやっぱりここから生えて、自分から刺さっていくのですか?

今後ともたのしみにしておりますので、経過、また教えてくださいね。
2005/10/25
(火) 20:45:23 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
>kazuyoo60さん、gurefuru8さん
かわいいもんでしょ。
今日見たら、根は2㎝ほどに伸びていましたよ(^^)v

ドングリの場合、
全部、頭(雌花の柱頭があった方=とがった先端)から根が出てきています。根というか、胚軸もですね。ドングリ内部に残っているのは子葉です。これが被食されても、ある程度生き残ることができると言います。落ちてすぐに根を張るのは、ネズミなどの食害に対する適応でしょうか。
この状態で冬を越し、翌春に芽はこの根とドングリの付け根から伸びます。

2005/10/26
(水) 12:12:15 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
これを見て思い出しました。
長男が幼い頃、
「ドングリを植えたら木が出てくるの?植える」
と言って植えました。
そしたらすぐに木になりました。
自然な森はドングリから育ったのでしょう。壮大ですねー。
2005/10/27
(木) 20:58:22 | URL | チョコ #-[ 編集]
>チョコさん
モモクリ3年カキ8年… と言われるように、クリに近いナラもすぐ大きくなります。
でもこれは、生育環境が良ければの話。
自然の森では落下したドングリのうち、成木にまで成長できるのは1000個、いや、一万分の一以下、いや、それ以上の低い確率でしかないのです。
林床に小さな実生が生えているのはよく見ますが、数年生の若木となると、ほとんど見当たらないんですよね。
そういったことを考えると、さらに壮大な話です。
2005/10/28
(金) 00:42:17 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/81-094e9e78
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。