燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
来週の頭にゼミ発表。
今週の月曜に頼まれて、まだ準備が出来ていない。
ま、連大ゼミ合宿で使用したプレゼンがあるので、それを使いまわそうかな。

これ↓
20050930202112.jpg

そうそう、三年生が研究室に配属されたようです。今年も三人!!
さて、どんな子らだか?がんばって欲しいですね~。

もしかしたら、その3年もゼミ発表聞きに来るかも。
となると、実験の詳細などのデータは出さず、分かりやすい話の方がいいのでしょうか? ま、話す時間は30分以上とたっぷりありますから(前回のゼミ合宿では10分以内)。うまくコナラの繁殖の面白さを伝えられればよいのですが。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おいおい!
しばらく実験に熱中してパソコンの前にひさしぶりに座っています。
つかいまわしはいけませんよーD2はとしてねー
うちも3年生が一人入ったが、俺のテーマを引き継ぎたいと言う。あー、そうか、俺もそんな歳かとつくづく感じてしまいました。
来年の4月他大学から7人入ってくるので、できればそのうちのできのよさげな子に引き継ぎたいのだが。(率直な感想)
2005/10/01
(土) 12:59:51 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
たたき台というセリフ。
前回のは10分の発表用にまとめたプレゼンですが、今回は30分も時間があるのでかなり付け足してはいるんですが…やはり使い回しと言うべきか?
だって~
(ここから言い訳)
別のネタを一つ探ってはいるのですが(以前ひらめいた小ネタが一つ)、今回の交配の結果を待たないと、まだ何ともいえない状態で。そのせいで、林木育種協会で発表するのを結局諦めた。だって、今持ってるデータじゃ足りないんだもん!!
でもって、その今年交配したドングリを拾いに行くのが今月の7日あたり。それ以降にゼミだったら、まだ話すことは増えたのに!! それに、メインの実験材料も、7日に取りに行くやつ等だったりして。
う~~~~ん、
悲しいね、言い訳って。

2005/10/02
(日) 01:30:18 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
こんにちは、お初におじゃまします。
先日は、コメントありがとうございました。
僕も実は、コナラにお世話になっているものです。ミズナラにもお世話になります。椎茸の栽培を少しばかりやっているものですから。
同じコナラでも、産地が違うと出てくる椎茸の味が違うと、先輩が言っていましたが、未だに解らず、樹木も奥深いと思うこのごろです。
2005/10/02
(日) 23:53:18 | URL | 畑ぺんぎん #-[ 編集]
訪問いただき、ありがとうございます。
>畑ペンギンさん
興味深いですね!!原木の産地によってシイタケの味が異なるだなんて。

生育環境の違いでしょうか?それによって木部の主成分や、抽出成分などが微妙に変化し、それを分解する椎茸に味の違いが生じるのかな?(かなりあてずっぽ) あとは樹齢の違いや、どのようなストレスを受けてきたのかといったことでも、成分は変わりそうですね~。めっちゃ興味深々(^-^)

シイタケも最近では原木栽培をされる方が少なくなってきたと聞きます。やはりその先輩が言われるように、味に安定性がないことや、発芽率や管理の問題で難しいからなのでしょうか?
その味の違いが奥深い、と言われる方もいますが。

50年後も、コナラやミズナラは、原木として利用され続けているのでしょうか…
2005/10/03
(月) 00:47:50 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
おもろそうな話やね
畑ペンギンさん、こんにちわ。はじめまして。きのこに興味のあるMomi仲間です。栄養条件が同じだとして、そのときの栽培地の違いによる味の違いは思うに低温遭遇と湿度環境の違いによるところが大きいかと。それと、例えばブナハリタケは2回収穫できるのですが、1回目よりも2回目の方が味がいいです。香りもいい。最高。今年まだ収穫しに行けてない・・・、とほほ。v-292
2005/10/04
(火) 11:20:59 | URL | Tappy #-[ 編集]
1回目よりも2回目?
>Tappyさん
同じところで、一度収穫した後に、また生えてくるってこと?
2回目の方が、培地の分解が進んでいるためでしょうか?
久しく苗場に行っていないから…食べたいな~、ブナハリ!! あと、うどんすきと舞茸天!!
2005/10/04
(火) 18:45:52 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
そうです。2回同じとこから生えます。おそらく培地分解がすすむことが原因でしょうね。
2005/10/05
(水) 01:44:57 | URL | Tappy #-[ 編集]
加えて、
2回目の方が気温も下がっている時期だろうし、前者の分解によって、資料の保水力も上がっているだろうし。
「低温遭遇と湿度環境の違い」ですかね。
研究室の本棚に、きのこ学という書物が!!
読んでみようかな~(^-^)
2005/10/05
(水) 15:23:49 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/67-d530e046
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。