燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
計23名の方々が集い…

IMG_0096_ed.jpg 撮影:花岡創

名古屋大学からは鈴木S子さん筆頭に5名の若手と戸○先生、名古屋産業大のN村先生!
はるばる東北大学からもT田君に松Oさん、京都大学からS吉さん!
岐阜大学からは学部生6人を含む12名の参加と、もちろんわれらが向I先生!
(参加者全員の名前は、交流会Web siteに載せてあります)

多くの方に参加していただき…ほんとにありがとうございましたm(_ _)m


特に、遠くから参加していただいた3名、名古屋からも遠いのにお越しいただいた7名の方、準備などほんといろいろ手伝って頂いた先輩後輩の11名、温かく見守っていただいた向井先生に、ほんとほんと感謝の気持ちでいっぱいです。(特にって言ったくせに、全員やん)

しゃ~ない、感謝の気持ち挙げたらキリがない。
まだまだ研究発表してしていただいた方々に、意見してくれた皆さん、食材の提供していただいた○木くんにI川や兼M、釣り上げた魚のおいしいお刺身に燻製、お肉も買ってきていただいたM井先生…

もっと挙げていいですか?
いや、こんぐらいにしておきましょうか。


この交流会を開催するに当たり、本当に多くのことを学ばせていただきました。もちろん、研究発表や林内散策からも。

最も嬉しかったお言葉は、「次回も楽しみにしています」とのセリフ。もちろんやりましょう!今後もっ!!

これからも両研究室(だけじゃなく!!)のますますの発展のため、学生主体となって今後も交流を進めていけたら、この第一回が本当に誇れる有意義な会となることでしょう。


こういうとき、うまい言葉が見つからないのが悔しいよね。
まだまだ言い足りない、伝えきれない思いがいっぱいですが、しばらくは余韻に浸っておきます。

多謝。


最後になりましたが…

このような研究の交流会をやってみたいと言ったのが、春の森林学会、森の分子生態学の懇親会だったけ…?
それからお互い連絡をとり、ここまで形にしていただいた、実行委員長??の花岡君と玉木君には本当にどうお礼を言ったらいいのか分かりません。
本当にお二方、お疲れ様でした。
そして、ありがとう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/393-6c42a275
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。