燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
岐阜大学構内のタブノキの実が、徐々に熟してきたようです。

先週末、鳥がせわしく集まってるのを見て気付きました。

森林と冠する研究室にいながら、なかなか樹木に疎い。。。

タブノキの実を見たのは、実は(笑)初めてだったり。

DVC00037.jpg

写真の果実は、まだ熟しきっていないものだが、完熟するともう少し黒くなるようだ。
それにしても、見事に花柄が赤く染まり、「形態的な二色(morphological bicolor)」を示していた。

よく見ると、実の付いていない花柄、持ち去られた痕跡も多く見られた。
せわしく樹冠内を行き来していた鳥は、先に熟した実をめざとく捜してついばんでいたのだろう。

その散布者?の種も同定できるほどの知識を持っていたら良かったのだが…

そこそこ大きな果実(直径1cmほど)、食べられる鳥はだいたい決まってきますがね。自信が無いだけですわ。




参考文献

上田恵介 編 「種子散布 助け合いの進化論<1>【鳥が運ぶ種子】」築地書館
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これがタブノキですか。赤い軸に黒い実ですね。木の見分けはあまり出来ません。代表的な照葉樹ですよね。
2007/07/11
(水) 10:05:45 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
>kazuyoo60さん
はい、代表的な照葉樹と言われていますが、瞬時に樹種同定できなかった自分が恥ずかしいです。
赤くなった軸に黒い実というのも特徴的ですが、液果の裏に反り返った星型のがくが付くのも特徴的のようです(写真からは確認しがたい)。
2007/07/15
(日) 17:22:35 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/384-17c14d56
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。