燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
ここ数日、育種目的のゲノム研究のプレゼンを数題聞く機会が…

中国からの研究生のゼミ発表(修士で行っていたモモの研究)と、今日は連大の一般ゼミナールとして、静大の大村先生によるSCS講義と。

大村先生には自分の修士論文の査読をしていただいていた。

相引相反とか、グラフィカルマッピングとか出てきて、懐かしいなぁ~。

まぁ、あと感想。

育種の場合、目的がはっきりしている分作成したマーカー(多くはマッピングされたESTだろうが)の利用に際しても、限界など問題点も見え対応も効かせられるのであろうが…

さてはて、一方そのように開発したマーカー、森林の樹木に応用しようとした場合、どう使えるのだろうか?

作られた目的が違うと言うこともあるが…

う~ん、う~ん、と首をひねってしまう。。。

どれだけ自然集団に使えるんだろうかと。

最近、ゲノム研究に触れていなかったせいだな。頭が回らん。思考回路が育種と言うよりか生態に偏ってきたということか?

また勉強せにゃねぇ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/379-68513683
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。