燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
先週末に百年公園にて撮影したヤマボウシ。

DVC00056_070526.jpg DVC00057_070526.jpg

やっと開花していました。
中央に集まった小さな花が開き、雄しべが伸びているのが左写真で確認できます。

先々週あたりからもう、花びらのように見えるガクは開いていて、右の写真のように遠くからは花開いたように見えていたのですが…

近付いて見ると、中央の集合花は全く開いていなかった。
今回も、いくつかは開花していたが、まだまだつぼみの状態の花もちらほら。。。

ガクを開き、ディスプレイ期間はかなり長いが、個々の花の開花期は限られているのだろう。時期をずらすことによって、自家受粉を避けるなどの戦略をとっているのだろうか。

開花期と言えば…
同じヤマボウシ属のハナミズキの開花期はもっと早く、それも葉を出す前に花を咲かせる。葉を出した後に白く飾るヤマボウシとずいぶん違うなぁと思いきや…

ハナミズキって、アメリカ産の樹だったんですね。Benthamidia floridaって。ほうほう

詳しくは→こちら

開花のタイミングの違い…なかなか気になるわぁ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ソメイヨシノと交換にアメリカから送られたのがハナミズキでしょう。同じ仲間でもヤマボウシは小型ですが、ヤマボウシはヤマボウシの良さがあって良いですね。実物は1度見ただけなのですが。
2007/05/29
(火) 17:16:34 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
>kazuyoo60さん
ガクの形など、ヤマボウシの方がすらっとして素敵です。一方、ハナミズキはこの時期ほんとうに葉が綺麗な黄緑になりますよね。どちらもいいです。
とても馴染み深い樹だと思っていたら、実は実は在来種ではないということに驚きです。
2007/05/31
(木) 11:24:13 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/371-d1980153
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。