燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
日曜に久々にお出かけしました。
名古屋の市立美術館まで。

てことで、大エルミタージュ美術館展を観てきました。

どうしようか迷ってはいたんですけどね。
ルーブル、メトロポリタンと並ぶ世界屈指の…といわれたらねぇ。まぁ損は無いかなと思いきや。。。


いやぁ~、参った!!

日曜、それも今週で巡回展が名古屋を去るためか?バカ混みでした…(T_T)
チケット購入(当日)するのにも行列…

館内も、なかなか自分が見たいポジションを取らせてくれないっ!
特に私の場合、一度遠くから眺め、寄って細部をみたり、また引いて見たり、そんな感じでゆっくり眺めるのが好きなんですけど…

はい、そんな余地(まさに余地)ありませんでした。
絵画の正面に行くためには、行列なような人の波に乗らねば…

と、まぁ混みこみな人手には参りましたが、展示品は、まぁ良かったですよ。

でもね、誰かさんの趣味ですかね、古典的な絵画の方が多いという感じ。自分の好きな印象派の作品は… それも、企画展のように趣旨があって作品が並べられるのような傾向が無いので、見てて…
(2階の展示室に、街角をテーマにした展示がされていて、そちらの方が、いい魅せ方していたように感じた)

まぁ、古典的な絵が嫌いってコトは無いんですけどね。

クナウスの『野原の少女』や、ドレの『山の谷間』など、光が踊りだしそうな印象を受ける作品も。
あ、ちなみに、『山の谷間』はゴーギャンの作品の隣にあったのですが、みんなゴーギャンの作品を見て満足したのか、けっこうスルー…
てか、あの絵の前の混雑のなか、隣の作品でずっと立ち止まったままの私は、さぞかしジャマだったんだろうな(^^)v

三時過ぎに入館したんですが、結局閉館の5時追い出されるまでいましたね。それでも時間足りんかったわ。混んで無くても、常設展示見る時間入れれば2時間以上、余裕でいれたのにな…
う~ん、やはり学生の特権利用して、平日に行くべきだった。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大人気のようですね。大昔にもあったような気がします。テレビでは断片を見ていますが、膨大なコレクションでしょう。
ちょっとお時間が短いのと混雑が邪魔しましたね。
2007/02/26
(月) 20:27:44 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
>kazuyoo60さん
大人気だったようです。
そうそう、テレビでも紹介されていましたね。解説もついて、そっちの方が分かり易くはあるのですが、やはり間近で見られるとあっては、行かないわけには行きません。
もっと早めに行くべきでした。
(時間and/or時期)
2007/02/28
(水) 15:27:55 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
いよいよ終了なんですね。
私はもうずいぶん前に見てきています。
今確かめたら1月31日でした。
「山の谷間」って…?うーん…
「野原の少女」はBGM付きでした。
どんな花があるのかとと一生懸命見たけれど
普通の枯れたような花なのにきれいな
野原に見えました。
時刻のねらい目は2時3時のあたりのようですね。

一晩寝て思い出したよ~!
中日新聞主催で5月にダリ展があるの。
私、もう、新聞店にタダ券をほしいと
お願いしました。招待券は早めの行動が
ポイントです。対策ツテはありませんか?
2007/03/04
(日) 21:57:45 | URL | 香菜 #HuBhO90w[ 編集]
>香菜さん
TBありがとうございます。
"コの字"の、最深にゴーギャンの作品がありました。その左壁に山の谷間が飾ってありました。大きなキャンパスに、雄大な谷の景色、奥の山すそが描かれていました。
「野原の少女」に描かれていた花、写実にかかれていたのはホントごくわずかですよね。それでも、一歩引いて観ると、一面の花畑に見えるってのが面白いですよね~。
だから近寄ったり、離れたり、そうやって観るのがすきなんです。

はい、次回の企画展はダリみたいですね。時間と機会があったら、また行ってみたいです。
時間、あるかな…
2007/03/05
(月) 15:00:16 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/340-f8f4b3e9
この記事へのトラックバック
特別展 大エルミタージュ展
2007/03/04(日) 22:04:26 | VIVA!日常
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。