燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
『コレリ大尉のマンドリン』2001 米
ニコラス・ケイジ
ペネロペ・クルス
ほか

深夜の放送ほ見てました。
字幕だったのはうれしかったんですが…

記事書こうと、他のレビューされてるサイトさまなどを見てたら、
案外カットされてるシーンが多いことに気付かされた。

そんなもんか?

例えば、負傷したコレリの骨を繋いだのは、彼のマンドリンの弦だったとか。
その辺は描写されてませんでしたね。
一気に回復もしてたし・・・

それを知って、レコードに録音されてた音がギターだったというのが、余計気になったり。。

でも、マンデリンは彼の中でけして消えることなく、いきづいていたんだと思えたり。

医師のセリフも映画をよく引き締めていた。
また、自分にもざくっと刺さった。

「激しい恋が無くなって、そこに残るのが愛だ」と。。。

あはは。
確かに愛はあったんだね。未だに消えないよ。。。。。
はぁ。

独軍による伊軍の虐殺、戦後直後に島を襲った地震、どうやら史実の話のようですね。
映画最後のテロップで、これまた胸詰まらされました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ずいぶん前に見た映画。
燃海さんが書かれた弦で骨の処置とか
せりふとか。よく覚えていなくて…悲しいな。
ただニコラスケイジがラブストーリー?!
との違和感がありました。
ギリシャの島の美しさとか戦時中でも
音楽を愛するっていいなあとの記憶の他に
残虐なシーンでは人間の恐ろしさにぞっとした記憶が…

>あはは。
以下には燃海さんの本音があって
若い人の心のうちをのぞき見したよな
感じです。青春がんばれ!
2006/12/28
(木) 07:29:22 | URL | 香菜 #HuBhO90w[ 編集]
>香菜さん
そう。この映画、音楽と映像もほんと綺麗でした。ギリシャのこの島に行ってみたいってホント思いましたから。

キライじゃないっすよ、ニコラス・ケイジのラブストーリー。あの顔だけど(^^ゞ
けっこうアクションなりのワイルドなイメージもありますが、『シティーオブエンジェル』とか、恋愛映画にもけっこう出ている気がします。
2006/12/28
(木) 17:37:36 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/314-73e1248e
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。