燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
オープンキャンパスで疲れたことを言い訳に、今日はネット三昧。
先日見た、「皇帝ペンギン」の感想です。

見る前に感じていた疑問…
母ペンギン、父ペンギン、子ペンギンの声優が配されているのはなぜ?

う~ん
耳を塞いでいましたよ。
せめて字幕にしてくれ!でも残念!!岐阜県では字幕はロードショーされていませんでした(T_T)
名古屋まで出ても、一つのシアターしか字幕を放映していない。
なぜ?
やはり、ドキュメント映像にセリフを載せるのは蛇足なのでは。
必要な部分以外のペンギンの感情などは、見る側の想像などで映像からの汲み取らせてくれる方が私にとってはよかった。

そんなこんなで、批判はたくさんありますが。
一方、映像はすっごく良かった。
一時間半の放映時間があっという間に終わってしまった。
それくらい、リアルなペンギンの映像。そして南極の気候を映しだしていた。この映画作製のためには、なんと8880時間に及ぶ映像が撮られたそうだ。日にちに換算すると370日!! 実際に彼ら(リュック・ジャケ監督を含む4名)は何日間南極にいたんだろうか。
映画にされなかった部分に、どれほどの価値が含まれていることだろうか!?

ホントに映画にした方が良かったのか? もっと長い時間をかけたドキュメンタリーの方が、よりペンギンの子育てに関する愛情にしろ、生態にしろ、感動深いものが映像化できたのではないだろうか?
少なくとも、私にはそう思えた。

ペンギンが好きな人には、ホントおすすめな映像。
でも、ペンギンの生態まで含めたファンには、見ることを勧められません。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
荒らしのようで申し訳ないが
ペンギンと言えば、
昔、俺の走りは周りからペンギン走りと言われていた。
つまり、手を上まであげれず、肘も曲げないので、走り方がペンギンのようだったらしい。
その癖、自分で言うのもなんなんだが、走るのは速かったので、よけいにもてはやされたのだった。
管理人さん ごめんなさい。
心温まるお話を ぶちこわしてしまいました。正直スマン
2005/08/05
(金) 20:50:44 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
この映画人気があるようですね。ブログ友達もこの映画のことを書かれていました。皇帝ペンギンだけでなく、他の小型のペンギンでもひょこひょこ歩く姿は可愛く、海の中を飛んでいる(早く泳ぐ)姿は、別の生き物みたいでしょ。動植物の映像は好きですから、テレビでよく見ています。
親切過剰?(声優)も、想像力を傷つけますね。
2005/08/05
(金) 20:52:00 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
荒らし→嵐 ?
ペンギンダッシュで嵐のようにかけてくささみのタタキさんの姿を想像して、一人でにやついていました(^-^)
おいしいネタ、ありがと。
2005/08/05
(金) 21:08:34 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
陸→海
海の中では、ペンギンが鳥類であることを再認識するような気分です。まさに、海の中を飛び回っていますね。寒さにも耐えることのできる空気をよく含んだ羽毛から、泳ぐ時に沸き立つ泡のベールがなんとも言えず神秘的です。
余談ですが、陸→海といえば、ナマケモノでしょう。樹上ではゆったりとしか動かない彼らも、泳ぎはけっこう得意!涼しい顔で泳いでる姿は笑えます。
2005/08/05
(金) 21:13:17 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
暑い北海道より、グレフルです。
明日は27℃まで上がります。

燃海さんのおっしゃるとおり、よほど物語に入っていかないとしらけそうですね。
同じ映像を使っても、方向性が大事だと思うんですけどねー。
2005/08/06
(土) 00:13:50 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
おそらくこの映画の方向性は、「愛」でしたね。子育てにかけるペンギンカップルの絆にのめりこめるかって…
それより、生命の神秘の方向性のほうが食い入って見ちゃうと思うんですがね~。
27℃って!
それでも、皇帝ペンギンやgurefuru8さんにとっては暑いんでしょうが…
岐阜の最低気温です(T_T)
2005/08/06
(土) 16:42:21 | URL | 燃海 #Hv4AfZ1c[ 編集]
見たいような・・・
この映画のあらすじを新聞で読みました。
心温まるドキュメンタリーと思っておりました。
声優がなんのために必要なのでしょうね。
なんだか、それだけで、がっかりしてしまいました。
以前、シャチの群れのドキュメンタリーを見ました。
親や大人が流氷に挟まれて死んでいるのです。
その大人の下に赤ちゃんがいたのです。
みんなであかちゃんを守るようにして死んでいました。

「誰も知らない」の映画をみました。
高学歴の女性が増え、豊に暮らせる国になっても、このように弱い子たちが幸せになれないのが不思議です。
それからすると、動物の方がずーと、愛情あふれる姿に感動します。

2005/08/06
(土) 19:07:51 | URL | eko #-[ 編集]
見ていない方にはネタばらしになってしまいましたね。ごめんなさい。
機会があれば見てもいい映画だと思いますよ。でも、そんな期待せずに。暑い真夏に、南極の映像はとても涼しい気持ちになれますし(^^ゞ
ちなみに、
「誰も知らない」
http://www.kore-eda.com/daremoshiranai/story.htm
まだ見ていないので、コメントは差し控えます。
2005/08/07
(日) 01:17:10 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
ごめん
燃海 さんは優しい・・・・
だけど、私の涙は止まらない。
心が痛い・・・
愛する人に愛されたいよ・・・


って、ウソで~す。

2005/08/08
(月) 01:19:47 | URL | eko #-[ 編集]
(☆。☆)
ど、どうしました?
ekoさん…飲んでる?
2005/08/08
(月) 01:26:26 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
私が荒らし?
うぅ、するどい。
飲んでいました。
ワインを3杯も・・・。

この「誰も知らない」を見ると母親に捨てられた自分を思い出して「愛されたい」って気持ちがふきだしてしまい、訳の分からないコメントになりました。

荒らしになるつもりではないのですが・・・なんか、本音がぼろリと出る場所なので、私には、禁区の場所です(笑)

アホなので、かる~く流してくださいね♪

でも、感謝しております。

有り難うございます。
2005/08/09
(火) 22:34:46 | URL | eko #-[ 編集]
それこそ嵐。
「誰も知らない」、一度見てみたくなりました。
ビデオレンタルが開始されたら、すぐ借りにいってみます!あ、でも岐阜に来て、未だビデオ借りに行ったことがない…まず、会員になることから始めねば!!
2005/08/10
(水) 13:19:45 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
旭山動物園
来場者数があの上野動物園を抜き、
いままさに注目の?旭山動物園に行って来ました。(北海道旭川市)
そして見ましたっ★ぺんぎん!!
はじめは、建物の中に入り水中トンネルをくぐりながら、まさに鳥のように泳ぎ回るペンギンを見。
つづいて、各種ペンギンが岩場で歩き回る様・ガラス越しにぷかぷか浮かぶ姿を見、
最後は、建物を抜け、外から見ました。
短すぎる足と、水中でパタパタする腕、無防備なおなかを本当にいろいろな角度から堪能でき満足しました。

ペンギンだけでなく、ここの動物園は観賞ポイント、説明書き等々工夫されていました!!
動物園でお客さんの『おぉー!!』という歓喜の声が至るところであがっていました。もちろん私が一番騒ぎました(^▽^;)
おかげで、38度の熱をだしてしまって今は寝ている始末です・・・

2005/08/12
(金) 08:53:39 | URL | nao #IP/sRWwE[ 編集]
皇帝ペンギンでした?
個人的にはイワトビペンギンが見たい。スーパーハードのCMの影響でしょうか(^^?
naoさん、しっかり養生してくださいm(_ _)m

上記コメントは記事にアップしました。
2005/08/12
(金) 15:43:57 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/31-d3bd3a44
この記事へのトラックバック
ちょうど1年前「ディープブルー」を観ましたがソレと同じ様なモノを想像してこの映画を観にいきました。が少し様子が違いました。前作は大人が観るにも充分なものでしたが今回のこの作品は小学生向き、夏休みファミリー向きと言っても良いでしょうか。映像そのものは前作と同
2005/08/05(金) 23:17:38 | kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。