燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
ついでに、もう一個猫ネタ。

コレは面白い!!

好奇心旺盛な猫好きな方は、こちらのページを御覧下さい。

独立行政法人理化学研究所&岩手大学のプレリリースのページ、

ネコの尿臭の原因となる化合物を生産するメカニズムを解明

ちなみに、これを知ったきっかけは、こちらも猫大好きな教授、矢原先生のブログです。

ネコ好きのコーキシンをそそられる発見

この研究、ネコの尿中に「コーキシン」というタンパク質が大量に存在することを確認し(リンク先の図-1)、またこのコーキシンが「フェニリン」と呼ばれるネコ特有の尿臭のもとになるアミノ酸の生産を触媒していることを証明した(リンク先の図-2)というもの。

ペット臭の解消法の開発に期待、とも書かれていますが、まぁそんなことはさておき、このタンパクのネーミングがすばらしいね!!

サイトには、

コーキシン(Cauxin)
2003年に研究グループがネコの尿中より発見した新規タンパク質(Biochemical Journal, 370, 101-110, (2003))。Carboxylesterase like urinary excreted proteinの略語だが、日本語の「好奇心」という言葉に由来。


と書かれています。

うん、グッジョブッd(>_< )!!

Chemistry & Biologyの10月号に載るって書いたるから、男塾ゼミでぜひ取り上げて下さいm(_ _)m
注)猫好きにはたまんないけど、それ以外の人にはどれだけ感銘与えられるか保証できません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たしかに
猫好きにはたまらんねぇ~。

縄張り争いのために、自分の特有な臭いを作っているとしたら、くーちゃんみたいな家の中でしか飼っていない猫は、そのタンパクあまり発現してなさそうーだね~。少なくとも敵はいないわけだし。

のらのおしっことくーちゃんのおしっこどっち臭いんですか?
食べてるものの因子が大きそうだからわわからないかもね

ちなみに、男塾の約束第3条”Nature, Cell, Scince”のみ、もしくはそれに準ずる雑誌しかできないんすよー
2006/11/27
(月) 22:24:33 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
以前のクモの糸の記事もそうでしたが、こういう面白い研究って大好きです。
頭の良い人が真面目に研究しているんでしょうが……とっつきやすくて良いです(笑)
2006/11/28
(火) 11:49:00 | URL | 明子 #-[ 編集]
>ささみのタヌキさん
エサの種類によって、ウンチのにおいはすっごく変わります!!
でもね、オシッコのにおいは…どうなんだろ? あんま気になんないなぁ。

論文をきちんと読んでいないので、この尿って言うのが、どの尿を指しているかが分からないんですよね。
普段の尿なのか、発情期などにオスが臭いつけのためにするスプレーの尿なのか・・・

ちなみに、クーは去勢済みなので、後者のようなきつい臭いの尿はしません。フェニリンは必要ない??
一方、論文に書かれている"尿"が、前者であるとすれば、クーのオシッコにも、コーキシンが含まれていると思います。

う~ん… そこら辺は好奇心で、タンパクの電気泳動して試してみますか??
70kDaの位置に大量にタンパクが確認できれば、それはおそらくコーキシンだろうから!

ま、結論から言えば、去勢していない野良猫 野猫(矢原研はそう呼ぶ)のほうが、うちの猫よりくっちゃぁ~いオシッコするよ。
2006/11/28
(火) 19:53:10 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>明子さん
>頭の良い人が真面目に…

ま、頭がいいかはさておき、彼ら、自分らも、真剣には取り組んでますよっ!

自分もいつか、こういった多くの人に面白いと思われる、ユーモラスな結果を発表できたらな、なんて淡い夢を・・・
2006/11/28
(火) 19:57:09 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
質問!!
そういえば、くーちゃんはうんちとおしっこは同じところでしますか?

うんちは、実はそんなには臭くないは知っていますよね?
おしっこも単独では、臭くありありませんよね。
でも、こいつらを混ぜてしばらくおいておくと、鼻がひん曲がるほど臭いっす。だから、昔のぼっとん便所はくさかった。そう、その臭いはアンモニア。

アンモニアの元は、尿素、こいつは漢字で記されているとおり、尿には含まれているが、うんちには含まれていない。

うんちと尿をまぜると、うんちに含まれている体内バクテリア(腸内細菌)が、嫌気的な反応により尿素をアンモニアに還元するからくさいんだー!!

だから、臭くさせないためには、
1,おしっことうんちを一緒にさせない。
2,体内バクテリアは嫌気的な条件のみで活動する(酸素がない状態)。
だから、うんちはためない。こまめに取り替える。
もしくは、風通しのよいところでうんちさせる。


ちなみに、昔、日本の場合は、ぼっとん便所だったけども、ヨーロッパはうんこと尿は決して混ぜないにしていたみたいですよ。
うんちとおしっこそれぞれ用の穴があったみたいだ。すごい…。見てみたい

食事されている方、下品でごめんなさい
2006/11/28
(火) 22:18:59 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
>ささみのタヌキさん
へぇーー!!
ヨーロッパ、すげぇっ!!

クーちゃんのトイレは、この記事に写真ついてます。↓
http://sunsetsea.blog16.fc2.com/blog-entry-237.html

で、もちろん一緒の場所だけど、同じ位置には決してしませんね。
写真中の手前でオシッコ、ウンチは必ず奥の方で!ってなんだか決まっているようです。

ちなみに、一日一回私がは必ず処理してあげているので、トイレはいつでも前の残りが無いように心がけています。
ま、多いときでも、オシッコの痕が2とウンチが一回分(一晩空けると、大体こんな感じ)。

決して、フンと尿が混ざることはないと思います。

食事されてる方、私も謝っておきます。自分は食事中にクーがウンチしても気にならないんですけどねぇ~(^^ゞ

何でも掲示板に、佐々木さんへのコメント有り升。
2006/11/29
(水) 05:47:17 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
まだ続く臭いネタ
餌によって臭さが変わるのかぁ
へぇ~。なにげなく経験してるけど、普段言葉にはしないよねぇ~

食べ物の固有の臭いもあるけども、やはりその特有の臭さというものは、腸内細菌に起因するのかな。食べ物の種類によって、増殖してくるバクテリアも異なってくるし、その腸内における滞在時間(我々の言葉ではインキュベート時間とでも呼ぶべきか?)によっても違うやろ~。
重要なのは、嫌気的な反応を起こさなければ、メタンガス(おなら)もたまらないわけで………。これは無理か……

2006/11/29
(水) 13:55:08 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
>ささみのタヌキさん
そうそう、海外から帰ってきた人の体臭とか、海外から来られたばかりの外国人の方とか。

角ちゃんとか、今ちゃんがドイツから帰ってくると、独特のにおいが独特…独。。。
もおいいって(^-^)?

土地の匂いが染み付くと言うよりは、腸内環境でしょうなぁ~。
ソーセージとか、チーズとかビールとか、食べ物による腸内の環境の変化もあるだろうけど。あとは、摂取する食べ物に含まれる菌(ようは土着の菌)の組成も、日本の菌種とは大きく異なるんだろうなぁ~。特にチーズとかの乳製品。

逆に日本人は、やつら納豆菌くせぇって思われんのかな?
2006/11/29
(水) 19:13:27 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/303-7194e580
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。