燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
嵐ですね。この雨が過ぎれば、ぐっと秋も深まってくるんでしょうか。

ここ最近、例年に比べ暖かい日が続いたためか、間違えて花をつけたソメイヨシノをちらほら見かけます。

連休に、山県市の伊自良湖まで行ったら、枝先に物寂しげに花をつけた桜が・・・

「おぅ、ここもか」と思って傍によって見たら

DVC00095_061105.jpg

花びら、八重ですね。

寒桜の会とか書いてあったんで、そこらの品種なんでしょう。

しっかしなぁ~、こんな疎らに花付けたんじゃ、ディスプレイの効果もくそもあったもんじゃないってか、この時期虫もほとんどいないだろうに、これらの種は繁殖の成功得られるのだろうか…

そう考えると、もの寂しげに咲いてる理由も、そんな樹の悲観なのかなと思えてきてしまう。

DVC00094_061105.jpg

はかないを綺麗だと思える…散るをおかしと思える日本人は、ほんとすごいっ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はかない=綺麗 ですね。感情を共有できますから、日本人でした。(笑い)
この桜は、十月桜かもしれません。ある方によると2/3が今咲いて、1/3が春に咲くとか書かれていました。十月桜でも一重もあるようです。蕾も見えますから咲き始めでしょうか。
2006/11/06
(月) 18:09:59 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
ふーむ
>はかないを綺麗だと思える…散るをおかしと思える日本人は、ほんとすごいっ!!

たしかに、はかなさ、散り際というのには何かを感じずにはいられません。すごく思う。

ただ、その感情の由来は、大河ドラマや終戦記念ドラマのおかげ(or せい)だったりして…とふと思ってしまった。

先天的に、日本人だけに備わっている感覚とは思えないから、必然的に後天的な要因だと思う。ただ、親にも学校の先生にも,ものの哀れ etc…について教わったことない。

いざ考えてみると、そんなこと (大河ドラマ、テレビ)くらいしか思いつかないのは私だけかな???
2006/11/06
(月) 19:24:06 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
ただ、それだとめげますね。
2006/11/06
(月) 19:55:59 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
>kazuyoo60さん
咲き始めでしょかね。
でも、芽もさほど多くなく、やはりまばらにしか咲かないみたいですね。
十月桜ですか。もしホントに春と秋とで咲かせる量を分けているとしたら面白いですね。どんなメカニズムでそのような訳分からん(と見える)ことをするのか??
2006/11/06
(月) 20:42:10 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>ささみのタヌキさん
いやいや、古典の世界にも、そのような儚さを愛でるような記述がいくつもあるじゃないっすかっ!!
もちろん、後天的な要因だとは思いますが、それは気候つまりは四季などによって育まれた感覚なのではないでしょうか?いや、そう思いたい。
2006/11/06
(月) 20:44:34 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
ちなみに、
私は大河ドラマとか、まったく見ていないですから!!!
ま、サンプルが悪いわな。自分はどう考えても標準じゃない!!って自負してるし。
でも、“ヲカシ”的な感覚、持ってるように思えます。これは古文読んだからか?
2006/11/06
(月) 20:46:48 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
うーむ
>でも、“ヲカシ”的な感覚、持ってるように思えます。これは古文読んだからか?

だとすると、大河ドラマや古文を観た感覚・経験は、先天的にあった何らかの感覚を、"ヲカシ”という言葉に表現させてくれたのかな?

"そこを追求しないのも日本文学の美"ということで、まとめさせてもよろしいでしょうか。
2006/11/06
(月) 22:37:21 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
秋に咲く桜、見たことがないです。
この時期の開花は、わずかな虫を独り占めするためかも。
こういう花を見ると、私は寂しさしか感じることができないかも、です。
2006/11/07
(火) 01:28:23 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
>ささみのタヌキさん
う~ん、上手いこと?まとめよったな。
ではでは、ついでに。
やぱそういった思想に深く関わってくるのはやっぱ風土でしょう。
シンポジウムは無事終了しました。↓
http://www1.gifu-u.ac.jp/~goodp/sub/symposium.html
宣伝、宣伝。
2006/11/07
(火) 15:19:51 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>gurefuru8さん
ちゃんと観察してみたいですね、虫が訪れて、繁殖に成功しているのかと・・・
確かにこの時期、ハチやチョウは見かけませんが、小さなハエのような羽虫はいるので、彼らが花粉を運んでくれれば、いい戦略になるのかもしれません。
短い夏に、迫り来る冬。北海道の気候には、こういった秋咲き戦略は向かないのかもしれませんね。
この時期内地にツーリングに来る機会があったら、探してみてください。
2006/11/07
(火) 15:24:42 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
ふぁれ~?
美味くないね~。自分でよく分かってる

しかし、シンポの宣伝してるけど、もみさんもボスのお顔も観られないんですが…
2006/11/07
(火) 17:22:13 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
だって、
そりゃ、うちらはメインじゃありませんから。
7つも拠点あるからね。
でも、会場にはいたでぇ~。ちなみに、スポットライトの監督してたりで、いっちゃん後ろの席。。。もち会場の様子の写真にも写っていない。
2006/11/07
(火) 17:31:12 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
にゃにお~
いやぁ、ひさしぶりにお顔をはいけんしたかったのに…。ついでにオタクのボスも。

毒論書いてる最中ですが、気が狂いそうになったときは、ちょくちょくブログに逃げております…。
だずげでぇ~
2006/11/07
(火) 17:55:20 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
あははは!
気分転換に使っちゃってくださいな。
てか、結局どっちで書いとる?
2006/11/08
(水) 14:51:02 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
えいごぉ
毒論はえいごぉ~。
Q大みんなえいごぉ~。
楽と言えば楽なんだけど、いきぐるじい~。

今のところ150ページくらいになる予定。
予定は未定だけど。
先は、果てしなく長い~。
ぐほぉ。
(最近壊れ方がひどい…)
2006/11/08
(水) 16:26:28 | URL | ささみのタヌキ #-[ 編集]
そかぁ~。
毒かぁ、、、
毒かぁ。。。
う~ん、がんばろ。
2006/11/08
(水) 23:07:35 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/292-5b60efb1
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。