燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
今年も当研究室、ブナの光合成特性の測定をしてきました@位山演習林。

ま、私はその初日に、食材+お酒を持って、どんちゃん邪魔しに行っただけですけど(^^ゞ
つまり、バーベキュー&飲み@演習林。
飲みすぎで、翌日二日酔いという失態までこなしてきました(^^)v

何個体かから陰葉、陽葉の切り枝をサンプリングし、LI-6400で測定。
私は横で見ていただけなので、詳細は聞かないで下さい。

面白かったのは、あるサンプルを、夜中に測定すると、これまた数値(光合成能力値?)が上がらない!!
日中に測定すると、期待されるくらいの値をたたき出す。

つまり…

植物にも、もちろん昼と夜という生活のリズムがあって、それによって光合成能力も制御されている!?

見たいなデータだったらしい(生理の勉強不足です)。

もちろん、今回のデータでは、どういった作用、機能によるのかは示せませんが。植物の生活のリズムというか、体内時計といった面に触れられた気がして楽しかった。

余談。
植物にもあるのに!?
なぜ俺は朝が苦手なんだろ…(T_T)
ちゃんと朝から日の光浴びないとダメだよね~。私の時計は壊れています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
体内時計を元に戻す方法先日テレビでしていたみたいですよ。
とにかく朝日を浴びて、1時間以内に食事をする事だったでしょうか。
きっと前日遅くまでお勉強されるからですよ~。
2006/08/23
(水) 21:55:55 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
人間は!
単純な生物にとって、光合成などの生活に絶対必要なことを逃したら、死活を意味しますが、人間は恵まれた生活をしているので 体内時計が無くても困らないですものね。

それと、お若いので体力があるから無理ができちゃうからということもあると思います。
人間でも 加齢とともに体力がなくなるので規則正しい生活になってしまいますもの。


2006/08/24
(木) 08:33:15 | URL | 香菜 #HuBhO90w[ 編集]
>kazuyoo60さん
やっぱ朝日を浴びないとダメなんですね(T_T) あの強い光浴びたら、灰になりそうな・・・自分、ドラキュラ化してくているのかも(^^ゞ
遅くまで勉強??いやいや、遊んでいるだけですよ。
2006/08/24
(木) 14:36:23 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>香菜さん
たとえリズムが崩れた生活をしても、淘汰されないってことですかね~(^^)
すごい環境になったものです。たしかに、深夜でもコンビニエンスストアなど利用でき、生活には困りませんし。というか、自分はかなりコンビニエンスストアにお金落としていっている気がする…
でも、社会的な適応度は低いかもね。やっぱ何とか直せたらいいんだけど・・・多分自分の気合の問題。
2006/08/24
(木) 14:40:15 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
少々興味がわきました。

LI-6400っていうのは、サンプルに対して照射した光源のことですか?

で、他にまったく光が入ってこない空間で、時刻を重きを置いて対比してみると。

光合成が、二次曲線的な立ち上がりをしていくので、短時間のデータではなんともいえないとか、そんなことはありませんか?←ナマイキ?

固まっていく過程のコンクリートの内部温度を測定したのを思い出しましたよ。(笑
2006/08/24
(木) 15:36:28 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
ちなみに
Circadian Control(体内時計)の研究は、
ショウジョウバエを用いた研究がもっとも進んでいますが、植物でも(シロイヌナズナ)、名古屋大学のグループを筆頭とする研究で相当おもしろいことがわかってきています。
(将来、Nature, Scienceに載るようなすばらしい研究です)

植物の体内時計は、基本的に5つの遺伝子によって制御されてます。
遺伝子Aの発現が上昇することにより、それが遺伝子Bの発現を抑制し、そのBの抑制が遺伝子Cの発現を促すといった具合に、5つの遺伝子の間で、nagative/positive フィードバックコントロールといった関係を持っており、その発現の周期が23.8時間になっています。
(※24時間ではありません)

では、どのようにして24時間に補正しているかというと、
5つの遺伝子の中で1つ遺伝子だけは光の OFFからONに切り替わるときに、発現調節がおこなわれることです。
だから、もみさん 毎日、光を浴びましょう。
どんどん体内時計がずれていきます。
できれば、カーテンなどしないで寝るのが望ましい。

さて、体内時計が狂ったシロイヌナズナについて紹介したいと思います。
時計が狂ってしまうと、結果として、植物の生長は異常に早くなってしまったそうです。
人間にたとえたら、寿命が縮まる。ってことですかね。
当たり前のことですが、やはり定時に寝起きしたいものですなー。

ただし、動物の場合は、本当に腹時計というものがあるらしいです。Natureにのっていた。
だから、たとえ時計のリズムが狂ってしまったとしても、規則正しい食事で取り返せばいいのかなー???
2006/08/25
(金) 15:59:48 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
>gurefuru8さん
質問等ありがとうございます。
Li-6400は測定の機械の名称です。この機械は小さなチャンバー(小部屋)に葉をはさみ、そのチャンバー内の環境を制御し(光やCO<SUB>2</SUB>濃度)、流入する空気のCO<SUB>2</SUB>濃度と、排出する空気のCO<SUB>2</SUB>濃度の差から、どれだけ光合成をしたかを測定するものです。
(あっているのか?俺、大丈夫か?)

で、立ち上がりの問題ですが、文中の値は飽和した(曲線が頭打ちした)状態での値を示しているのだと、思う!つまり、1つのサンプルに対して何時間かかけていて、そうして得られた値において、同じサンプルでも夜測定すると、光合成能力が上がらないという現象が得られたみたいです。
そして、もし、これらが体内時計によるもので…ってことを示したいのなら、例えばgurefuru8さんがおっしゃったような実験を組んだりする必要はありますね。
今回の測定では、個葉の最大光合成速度??を求めたかったため、夜のデータはその後外し、日中での測定のみにしています。
つたない説明で申し訳ありません。もう少し勉強しなおします。でも、またなんか質問ありましたら、遠慮なく!!
コンクリートの凝固時の温度推移ですか!面白そうですね~。お仕事??それとも卒論で?
2006/08/25
(金) 19:41:33 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>ささみのタタキさん
分かりやすい説明、アリガトさん!!
そうそう、前回の生態学会で、宮竹さんの発表がおもしろかったよ~。(「アロクロニックな生殖隔離と時計遺伝子の関与」講演要旨集P354)
最近は夏バテで、腹時計も機能していません(T_T) 色々留意してみます。。。
2006/08/25
(金) 19:52:46 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
おっ、ささみのタタキさんひさしぶり!
客員研究員の子守で泣きそうな今日この頃です。
ささみのタタキさんご無沙汰でしたね。
その話おもろい!でもフィードバックなのでしょうか?わたしにはフィードフォワード制御のように聞こえるな~。
ちなみに、向井研のその結果、蒸散でもおこりますよん。ちょこちょこっと報告されてます。数はすくないですけどね。蒸散だとグロースチャンバー内で湿度一定にたもって光を照射しなくても、日中樹液流が生じます。自分も絶対ホルモーナルコントロールがかなり聞いてると思う。ひいて言えば遺伝子発現。だもんで、うちの研究室の光合成測定方法にも疑問があるんだよな~~~~。ここだけの話。
2006/08/27
(日) 11:35:07 | URL | Tappy #-[ 編集]
>Tappyさん むずかしいですねー
光合成などの最終現象をとらえることってほんとむずかしいことですよね。
私は、遺伝子発現レベル、タンパクレベルの研究を今まで進めてきたから、実験系が単純な分、理解しやすいし、結果もでやすい。でも、出た結果ですべてが説明できるかっていうと、全くそんなことはないから、だからこそ、システムバイオロジーが必要であってと。なんちゃらなんちゃら。

客員研究員ですか。
大変尊敬に値する道を選ばれましたね。
私は、研究者としてはそこそこいけるけど、正直研究室を維持する、発展させる、まとめる、学生の指導する。お金をかせぐ。という分野には自信がもてなかったので、企業での研究という選択肢をとりました。
周りの先生やポスドクからは、毒をはかれる毎日ですが…。
[たとえば、
O社はどこがいいの?くだらん、
一年でやめてもどってくるんだよね。
俺が勝手にPD学振の書類だすから、もどってこい。]
とらえかたによっては、正直うれしいのですが、やはり私は企業にいきます。
最近敵対的TOBで有名になった企業です。そこの三重の森林資源研究所で、おそらくユーカリを対象とした育種事業の研究を進めると思います。
ぜひ、いいテーマがあれば共同研究をしましょう(これは本当に願っています)。
2006/08/27
(日) 19:09:24 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
ちなみに
>もみさん
生態学会行ったことないから、
講演要旨集P354じゃわからんべよ。
2006/08/27
(日) 19:14:07 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
>すまん、さきっちょ。
要旨をweb上で探したけど見つからなかった。タイトルからいろいろ妄想して想像してくださいm(_ _ )m
要は、時計遺伝子と種分化といった新たな、とても興味深い分野のお話しです。日の光を浴びたり食生活とささみのタタキさんが言われたように、環境によってこの時計機構が維持されていると考えられます。そこに変異または選抜などが働くと、例えば概日周期などに変化をもたらし、これが繁殖のタイミングに影響するという事例をいくつか紹介されていました。まさに、時間的隔離による種分化!?これは面白かったですよ~。
2006/08/27
(日) 20:00:47 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
さてはて、
履歴と体内時計をどう区別する?

あ、これは野外での光合成の測定を行なうといったような場合ね。
2006/08/27
(日) 20:03:34 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
ぐふっ
ごめん。質問の意図がよくわからんわ。
履歴? 体内時計?
2006/08/28
(月) 10:32:59 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
履歴の説明は任せたMomiさん
 ささみのタタキさん
いや~客員研究員なんてかっこのいいものじゃ・・・。でも、自分は最近大学や学部学科、研究室の枠組みを越えて自由に研究できるポストを勝手に作ろうとしています。静大も少しずつ活気を取り戻しつつ研究室がありましてね。そゆとことまだまだ沈みっぱなしの研究室を僕が結んでバランサーになれればなと。協力研究員という名ばかりのポストだけ頂いておいて、後は自力で金引っ張ってきて同学部内のいくつかの研究室や農家さん、某大手ワイナリーと仕事をしようと企んでます。ぐふふふ。O社ですか。ユーカリ実験是非私もかませていただきたいですね~。おもろいネタ探しときますかね。しかし三重にこられたら集まりやすくなりますね~~~。楽しみ楽しみ。周りの毒なんて毒で中和しちゃえばいいんですよ。
2006/08/28
(月) 11:38:04 | URL | Tappy #-[ 編集]
お、俺にフルのかよ!!
Tappyさん、なかなか手厳しい…

野外での測定では、遺伝子による体内時計の調節による影響と、前日までの履歴(簡単に言えば、習慣みたいなもんさ。ま、それが、体内時計でもあるんだろうけどね)による影響とを、分離して考えることは難しいんだろうな、と思ったんです。
例えば光合成について話してみようと思います。
次回の記事投稿を待て!!
2006/08/28
(月) 15:12:41 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
最近のS大の状況は
某助教授様とお話しさせていただき、情報は流れてきていますよ。
我が母校のますますの発展を願っております。

毒で中和ですか。
どうせなら、きついやつを頼みます。
2006/08/28
(月) 16:55:25 | URL | ささみのタタキ #-[ 編集]
記事あげました。
中途半端だけど…途中でめんどくさくなって(^^ゞ
2006/08/29
(火) 20:52:00 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/261-86bf7688
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。