燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
最近、他力本願です。管理人はサボってます。

[ささみのタタキさんからの投稿]

知られているようで知られていない事実 パート2

モミさん 気を付けて下さい。
pHメーターの事実です。
電極に、KClを入れていると思いますが、あれは実は外に漏れています。
だから、bufferをpHメーターにずっとつっこんだまま放置するのは大変危険です。
これは、実際にpHメーターを製造している会社の研究者の話です。
[追記 by 管理人]

pHメーターの使い方が記載されているのを読むと、「測定中、電極内部液は、測定液中に液絡部を通じて常に滲み出している」と書かれています。
そのため、校正がうまくいかないときに、内部液の交換をすることがすすめられるのでしょう。
また、長期間電極を使用せずに保管する場合でも、3ヶ月から半年に一度は内部液の交換をすることと記載されています。

ちなみに、うちの研究室の電極。
DSCN0165.jpg

最近使ってないみたいだね~。析出してますやん(T_T)

参考資料
  中山広樹, 西方敬人. 1995. バイオ実験イラストレイテッド①分子生物学実験の基礎. 秀潤社. 東京
  pHメーター D-51 取扱説明書 (株)堀場製作所
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
知らない人多いんですかね・・・?
前の研究室では養液栽培における培養液や排液のpHを毎日はかってたんで上記内容は常識でした。実験する際、装置に頼りすぎるといつの間にかその装置は真値から大幅にずれた値をかえしていることが少なくありません。装置に限らず、プロトコルなんかもよく吟味しないと危険ですね。世の中いろんな分析機器がありますが、どれだけの人口がきちんと装置を扱えているのでしょうか?そして出されてきたデータの信憑性っていったい・・・。まあ、とにかくお互い気をつけて機器は扱いましょう! 
2005/08/06
(土) 20:59:03 | URL | Tappy #-[ 編集]
多いでしょう
研究室の後輩のうち、理解して使用してるのは何人だか…
出されるデータ、そのデータの処理。気をつけないと、ゴールを見失ったかのようになります。
2005/08/07
(日) 01:22:01 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/25-af1a07c1
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。