燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
どこかの大学のように、ふらり出歩けば希少種に会える、残念ながらそんな環境ではない。また、キャンパスの整備(植樹など)もそこまで配慮して行なわれていない?ので、自慢できるキャンパス風景でもない。見ることのできる花と言えば、植栽された園芸種だったり、そこらでよく見かける雑草と呼ばれるものだったり。
でも自分で撮影してみると、結構愛らしく思える。誰かさんのようにいいカメラでなくても。自分で撮った写真の出来うんぬんではなく、撮るためにはいつくばって、間近で対面したからだろうか。
そんなこんなで撮りためた(結構しゃがみこんでるのね~自分(^^ゞ)写真の一部を放出。

まず、ネジバナその1

1ってことは、2もあんのかっ!?
2も書きたいね~。この花好きだから。今日はじっくり写真撮れなかったんで、また後日チャレンジしたいって思いを込め、「ネジバナ、その1」。注)管理人の性格からいって、その2があるとの確約は持てない。

DVC00075_060710.jpg DVC00076_060710.jpg
ネジバナ (ラン科 ネジバナ属)
Spiranthes sinensis var. amoena

すらっと立った花茎に、小さなピンクの花が見事なまでにらせん状に並ぶ。


と、↓これは・・・ 追々検索かけます。
見落としてしまいそうなくらい小さな花でしたが、視点を変えるとこうも凛々しい造りをしてるのかと。

DVC00062_060601.jpg 2006/06/01


こういった自然の造形には目をみはる。美しいと思う。

なぜこうも上手いこと螺旋を巻くのか、一方、なぜそれを美しいととらえるのか。とりとめもなく思考を廻らせる時間もまたいい。


補足

文中の"どこそこの大学"の"誰かさんさま"が誰をさすのか…は、皆さんのご想像にお任せします。

ちなみにその方のページ、今日(10日)から?はネムノキがTop写真ですな。ブログの方は最近ケーキの写真ばっかですね~。
はぁ、いいカメラ、持ってみたいかも…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウィンブルドンも終わってしまいましたか。
ワールドカップもおしまいです。
あと4年待たなきゃなりませんよ。

目を見張っちゃう自然の造形っていうのはたくさんありますね。
私は「卵」を見るたび思いますよ。うまいこと出来てるよなーって。(笑
2006/07/11
(火) 03:14:49 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
ネジバナは可愛いピンク、ブログでは何回か拝見します。ねじれ方にも個性?があるそうですよ。
下はマンネングサの仲間、随分種類が多いようですね。
2006/07/11
(火) 09:03:13 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
あり?!ネムの木がみあたりません。
先日私も花を写したので、ウキウキしたのに。
小さなお花に注目されましたね。
ねじれ草の螺旋は本当に不思議で芸術です。
下の写真のものも多肉葉でちいさなお花を咲かせていますね。名前は?はて?
2006/07/11
(火) 09:29:57 | URL | 香菜 #HuBhO90w[ 編集]
>gurefuru8さん
ワールドカップも楽しかったですね!! ジダンの頭突きにはびっくりしましたけど(^^ゞ 世界最高峰のプレーの数々が見られて面白かったです。
いやいや、コンフェデとかあるじゃないですかっ!って、私はよく分かっていませんが。

たまご、ですか?
あの曲線美が!!って? う~ん、美的センスより先に食欲が働いてしまう卵好きには理解に苦しむ・・・・ でも、自然界にも卵型っていろんな所に存在しているんですよね。そういった共通性とかも不思議です。
 
2006/07/11
(火) 18:10:13 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>kazuyoo60さん
マンネングサの仲間ですね、毎回毎回、ありがとうございます!! ほんとkazuyoo60には助けてもらってばかり。それにしても、ホント色んな花をご存知で…尊敬いたします。
ネジバナにも、私のようなひねくれ者がいるんですよ、きっと。ひねてるくせに、みんなと方向が違うので、余計タチが悪い(^^ゞ
ネジバナの2枚目の写真(右)の、手前の株は、奥の2本(チョウのとまってる)とはねじれが逆ですよね。
2006/07/11
(火) 18:14:46 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>香菜さん
あ、ネムノキは、その"誰かさん"のHPのトップです。スミマセン。リンクも張っていませんm(_ _)m
香菜さんも撮影されたんですね。私の試験地(岐阜百年公園:関市)にも多数植栽されていますから、次回サンプリングの時に撮ってきます!
2006/07/11
(火) 18:20:38 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
卵を見るたび、強度的なことを考えてしまうんですよ。
アーチの橋も、強度的に有利だからああいう形をしてますね。
むずかしく言うと、アーチには(一般的に)引っ張りの力が一切かからず、全ての部材には圧縮力しかかかってないんですよ。

まあ、卵の場合、四角いと産むのがタイヘンですけどね。(笑
2006/07/12
(水) 04:44:01 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
>gurefuru8さん
>卵を見るたび、強度的な・・・

(^-^)gurefuru8さん、職業病ですかね(笑
確かに、アーチ構造は素敵ですよね。石積みのアーチの遺跡とか見ると、そんな昔から使われてきたんだと感心したり…

卵の強度と言えば、一つ質問させてもらってもいいですか? あの薄さでも、各部位の圧縮力はそこそこ強い??
つまり、何が聞きたいのかと言うと、卵の殻って、外側からの加圧には強くても、内側からの力にはもろい構造になっているのかなぁと、アーチの話を聞いて思ったわけです。ドングリの殻もそうなんですが、ヒナが卵から出てくるときは、いとも簡単にその殻を割りますよね(ドングリの芽も、硬い殻を割って伸びる)。それら球形または卵型は、どちらかと言うと外からの圧よりも、内からの膨圧などに弱い??
あの薄さでも、そういったことが言えるのでしょうか?

戯言ですので、聞き流してもらっても結構ですよ~。
それにしても、gurefuru8さんも、生活時間帯がもとに戻らないってやつですか?ここ2つかのコメント投稿時間を見てびっくり(*o*)! お互い、がんばって直しましょう(^^ゞ
2006/07/12
(水) 16:48:05 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
ねじ花って、自然な状態では増えていくのに、自分で育てようとするとなかなか増えないんですよ~。可憐な花なんで植木鉢で育てようとしたんですけどど。
白いのがあるんですよね。
2006/07/13
(木) 23:59:21 | URL | 畑ペンギン #-[ 編集]
外圧には、おそらく相当強いと思います。
ピンポイントで力が加わったり、瞬間的な力(衝撃)が加わらない限り、そうそう破壊されることはないと思います。

内側から破壊されるような状況を考えると、おそらくヒナは、くちばしで卵の内側を攻撃している(たぶん)ワケで、その際にはアーチに対して局部的で衝撃的な引っ張り力がかかっているんですね(たぶん)。いわばアーチの弱点を突いてきているのですね。

衝撃について書きますと、モース硬度上もっとも硬いダイヤモンドを金槌でぶったたくと、割れるそうです。セラミックも衝撃には弱いです。
鉄を思いっきりぶったたいても、ゆがむことはあっても、そうそう割れることはないです。

物の性質を示す言葉にじん性というものがあり、一言でいうと粘り強さです。

ダイヤモンドは鉄に比べてじん性が脆弱だ、と表現することができます。
じん性が低いほど、衝撃には弱いってことです。
卵も、強度的には強いんだけど、じん性は低いといえます。


アーチの橋の場合、一番下のアーチを形成しているパーツに不都合が生じると、崩壊してしまうのは目に見えてますね。

構造というのは、例えば建物で言うと、窓や出入り口のない、全くの箱が一番強いんです。窓を大きく取ると、それだけ構造的に不利になるので、補強がひつようになります。

六面体の建物をイメージして、それが外圧によってゆがむ場合、最も大きな応力を受けるのは、面と面のつなぎ目です。
コンクリートの建物の室内や、面で構成されているコンクリート構造物の内側を見てみると、面と面のつなぎ目を滑らかにする加工が施されています。これをハンチといいます。

クルマを例に取ると、サンルーフのように天井に穴をあけちゃうと、れじれに対する剛性が激減します。
オープンカーは、屋根が無いのでれじれ剛性が確保できないので、補剛材を使う必要性が出て、通常のクルマよりも重くなっちゃうんですよ。屋根無いのに。

アーチ(球)は構造的に、最も経済的(材料が少なくて済む)で、内容量と剛性を確保する、実に合理的な形状と言えます。

その点卵は、親鳥という荷重が温めるために載荷されても、アーチに対して均等に力が加わるので、割れないんですね。
卵って、深いでしょ。(笑

出来るだけ噛み砕いて書いたつもりですが、何分文才がないので、、、
質問があれば受け付けますよ~!

生活時間帯、これからがんばって戻そうと思ってます。
2006/07/14
(金) 05:33:26 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
>畑ペンギンさん
白色もあるんですか!? まだ見たことないっす。
ホント可憐というか、見飽きないですよね。確かに鉢植えとかで飾っておきたいかも… 
多年草ですし、乾湿にも強いと聞くのですが、花期以外は単なる雑草にしか見えませんからね(^^ゞ
 
2006/07/14
(金) 17:40:14 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>gurefuru8さん
いろいろと例を入れて説明いただけたため、物理が苦手な私にもとても分かりやすかったです。ありがとうございました!!
圧縮強度や硬度(モース硬度?)だけでは測れないってことですね。"じん性"も講義で習った気がします。そして構造の強度・・・ 円が最も経済的ってトコに、感動を覚えます。その視点に立つと、自然界の形と構造が、本当にたくみに出来ていることに再認識できる、というやつですね(^-^) 卵って、深いです!!!!
ハンチ構造とか、ほんと聞いてて面白かったです。ホントたくさんご説明いただき、ありがとうございました!!
2006/07/14
(金) 17:51:57 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/245-0c7fb5ca
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。