燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
今日もコナラの堅果の生存をチェックしに百年公園へ。
暑かった…

堅果の落下、交配直後は自然落下が激しかったんですが(受粉後約一ヶ月で50%ほどが落下)、最近は落ち着いています(6月入ってからは、ほぼ横ばい)。

060705fig.gif

もう少しすると、第二の波が来るのかな。この理由は経験的に、これは無受粉および、自家授粉処理の堅果をここで落とすからと、私は考えています。
今回も他家授粉処理、自家受粉処理、無授粉粉処理とを行なっているので、結果が楽しみ。もし、その時期に前回と同じようなイベントが起これば、こりゃ静岡でも岐阜でも定性的に言えたということになる。

あ、堅果の乾重!!
どうすっかな。これはKanazashi and Kanazashi (2003)から取ればいいかな。

DSCN0736.jpg 未だちっちゃな堅果。まだ5mm。

余談。
今日も通りがかりの何人かに何やってるのか説明する。
でも、やく2週間に一度、それも堅果チェックする時間を決めていないから、"何やっているんだろ~"と思っても聞けない方もいるんですね。
試験木に紙が掛かっていたらしいです。「何やっているかの説明または、問い合わせ先を貼って欲しい」と。
ありゃりゃ(^^ゞ
で、百年公園の所長さんに作ってもらっちゃいました(^^)v 岐阜大学の学生がドングリの発達過程調べてるんだよ~みたいな簡単な文に、ドングリの絵付き!!ありがとうございまっす!!
それ以上の説明が必要だったら、公園事務局まで聞きに来てくれるだろうし、それでも足りないって言うなら、そりゃ何度でも説明に行きますってねっ!
興味もっていただけるのはうれしいっす。説明するのは大変だけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/240-f33de35d
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。