燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
ふふふっ(☆_-)v

はっはっはっはっ!!

おめでとぉーー☆ぼくぅ!!

色々と試行錯誤の上、ついにこんな結果を出すことが出来た!!

060610aflp.jpg 本日のAFLP泳動像(まだ途中だけど)
DNAのバーコードみたいなもんです。(昨日からのゲルのため、少しきたないけど??)

このバンドパターン、修士の頃行なった実験でみられた共通バンドと同じサイズのバンドが得られていることを確認済み。
うむ、成功と言えるでしょう。

先日の失敗から何とか立ち直りました。

結局、Kitに含まれている10×bufferや、MseⅠ側primer+dNTPsを使わず、使用しているTaqに合わせたbuffer及びdNTPを使用。M側プライマーは過去に使用していた注文したカスタムのを使用。

いわば、初心に帰ったといったところか。

勝ったぁ!!
ふぁっはっは、AFLP、恐るるに足らず!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~~~ん、
訳のわからん単語ばかりじゃが、とりあえず成功おめでとう!
何でもそう、基本があって応用がある。
しかし、基本を忘れるのが人間。もちろんオヤジも・・・
2006/06/11
(日) 22:12:22 | URL | くんちゃん #-[ 編集]
>くんちゃんさん
AFLP(Amplified Fragment Length Polymorphism; 増幅断片長多型)は一度に多量の遺伝子多型を検出する技術で、fig.のようにバーコードに似た情報が得られ、よくクローンの同定などに使われています。
説明不足、申し訳ないです。。。
そこをきちんと解説しようと思ったら、かなり長い記事を、別でもう一件投稿しないといけなくなりますので…
その他の用語説明も割愛させていただきますm(_ _)m ご希望とあらば、記事を書きますが、それで伝えきれるかどうか…(説明や教えるのは苦手ですから。)
なにはともあれ、成功してよかったっす。
2006/06/12
(月) 18:34:36 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/226-e8849f14
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。