燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
ネットをお散歩していたら、ルッコラ(またはロケット、はたまたルーコラなどなど)の花の記事に2つも出会ったので、今日はこの話題で。

一つはいつもコメント下さるkazuyoo60さんの記事
ロケットほか」5/24
もう一つは、畑ペンギンさんのブログ、別館?からの記事
ブロッコリー収穫へ」5/30

お二方のブログの写真をご覧になれば分かるように、この花4枚の花弁を持ったアブラナ科の一年草。
学名: Eruca vesicaria
ゴマの風味のする香草としてよく利用されるので、ご存知の方も多いと思います。
イタリア名では、"ruchetta"もしくは"rucola"だそうです。
日本語にすると、「ルケッタ」もしくは「ルーコラ」といったとこか。
この「ルーコラ」が訛って?、日本では「ルッコラ」と呼ばれているのでしょうか。

また、よく聞く別名、「ロケット」は英語だそうです。これは、花の形がどうこうと言われることもありますが、私の考えでは単に、"ruchetta"を英語読みしただけと考えます。おそらく「ロケット」ではなく、英語読みでも「ルケット」と発音しているのでは??
(あ、私は英語苦手なんで、発音記号を調べたりはやってましぇ~ん)

所詮、日本人の耳と発音なんてね~。
あとは、何処から言葉が輸入されるかによりけりってことか。

あ、ほら、フランス語のショコラ(chocolat)と英語のチョコレート(chocolate)が同じ見たいにさっ!いい例でしょ。

注)ここまでは、ワタシの単なる独断による妄想ですので、皆さん鵜呑みにしないようにねっ!!長良川で見られる鵜のように、のどもとで留めておいてくださいm(_ _)m あ、今年も鵜飼観光、はじまってるらしいです。

蛇足の付いた駄文ってとこか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
表題を拝見して、アレアレ、どうもご紹介下さって有り難うございます。
表記すれば全然別の言葉でも発音すれば案外近いのでしょうね。
2006/05/31
(水) 10:31:15 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
ルッコラもロケットも元は同じ単語という
燃海さんの説にうなずけました。
他にもありますものね。
このルッコラは栽培しにくいのでしょうか
一度 苗を買ったのに枯らしちゃって
もう作る気にはなれないです。
2006/05/31
(水) 19:52:27 | URL | 香菜 #HuBhO90w[ 編集]
TBありがとうございます。

ルッコラの英語読みがロケットかー。ルッコラはルッコラと呼びましょう(日本語バージョンだけど)。イタリア、スローフード発祥の地に敬意を表して。

香菜さんの疑問、いちおープロなんで、、、ぼくの方からも口出しさせてください。
ルッコラは栽培しやすい方です。今頃でしたら、種蒔きから食卓までひと月かかりません。肥料を控えめにするのがコツです。種蒔きは、お花が植わっていたプランター用土なんかでもいいでしょう。種が細かいので、覆土はおまじない程度に。水をかけ、だいたい3~4日で発芽してくるはずです。
香菜さんがお買いになった苗のルッコラは、ワイルドルッコラかもしれません。葉が細く緑が濃いやつです。
どちらも、直根ですので根っ子がまっすぐに長く伸びます。このテは、移植を嫌うこともあるので、タネから育てる方がいいですよ。楽しく育てて、おいしく食べてください。
2006/05/31
(水) 22:50:17 | URL | 畑ペンギン #-[ 編集]
>kazuyoo60さん、畑ペンギンさん
そうですね、外国語を日本の表記にするのは多少無理がありますからね。でも語源は一緒だったりと言うことがわかるとより親しみがわきますよね(^-^)
できれば、畑ペンギンさんが言われるように、原産国なり、発祥の地なり、そういった地の国の言葉で発音しておきたいですねっ。敬意を称して(^^)/
じゃ、私はルケッタと呼ぼうかな~。
2006/06/01
(木) 16:52:32 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>香菜さん
お、語源同一説に一票入りましたぁ(^^)/
実家のお庭で、このルッコラ栽培していましたよ~。難しいのかな?
栽培については畑ペンギンさんが変わりに答えてくれました。そちらをご参照くださいね~。
2006/06/01
(木) 16:55:53 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
>畑ペンギンさん
ルッコラの栽培についての付記、ありがとうございました!!
私なんかが答えるより、ほんと的確な答えを頂けた気がします。そういえば、シソ科のハーブ類も、大概種から栽培していたよな~。なるほど、根(細根)の様式によって移植の難易があるんですね。
私にとっても勉強になりました。
感謝ですm(_ _)m
2006/06/01
(木) 16:59:56 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/221-db30f1fb
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。