燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
DVC00059_060526.jpg DVC00060_060526.jpg

昨日の記事に載せたこの花、「ムラサキサギゴケ」か「トキワハゼ」か、よく分からないと書いていましたが、確認をとって来ましたよ!

右の写真だと、茎から左右に伸びる走出枝が確認できると思います(ちょっと見辛くて申し訳ない(^^ゞ
と言うことで、ゴマノハグサ科のムラサキサギゴケでしょう。

ん?確認とったって、まさか今日も?
そうなんです。
今日も百年公園に行ってきました(^^ゞ
何でって、昨日の作業で、忘れ物したからです(T_T) 鶴ちゃん、またやらかしちゃいました。

で、ついでに、いろいろと写真撮ってきたわけです。

DVC00058_060526.jpg

こっちはおそらく??マツバウンラン。
合ってんのかな?マツバウンランもゴマノハグサ科。帰化植物らしいです。

あとびっくりしたのは、「キリ」(桐)もゴマノハグサ科に分類されることがあるみたいですね~。いやびっくり。確かに花の形は似ているが… それと「オオイヌノフグリ」とかが同じ科といわれても、にわかに信じがたい。
キリが園内にあるかは未確認。オオイヌノフグリはそりゃあると思いますが。

あ、記事が紫系ばっかだと寂しいので、黄色い花も載せちゃえ。

DVC00055_060526.jpg DVC00056_060526.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ムラサキサギゴケとトキワハゼ、同じと思っていたかもしれません。しっかりと見つめたことがなかったのです。我が家に生えては困りますからそれらしいのは小さな内に抜いています。
マツバウンランも近くで見ますが、これも生えてくれたら困ります。拡大するとどちらも可愛い花なんですが--。
ジシバリでしょうか?。http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/jisibari.html
こちらの友達ブログは如何でしょうか。左サイドバーから、野草がずらずら~っと。
http://nan-kan-tecyou.no-blog.jp/
2006/05/27
(土) 12:09:55 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
>kazuyoo60さん
あ、黄色い花の名前ですね!
どうでしょう?キク科なのは確実だと思うのですが、私には自信がなくて(^^ゞ
ジシバリというよりは、ニガナだと思っています。花びらに見える舌状花も5枚だし。
紹介していただいたページ、大いに楽しませていただきました!!
2006/05/27
(土) 19:57:33 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
このはな、うちの庭に生えてます!
(マツバウンラン)不思議な花だなあ~と思っていたのですが、帰化植物だったのか。いつうちにきたんだろ。
サギゴケはまた雨が似合う、風流な感じの花ですよね。
2006/05/30
(火) 00:24:42 | URL | 畑ペンギン #-[ 編集]
>畑ペンギンさん
いつ日本に帰化したのかは分かりませんが・・・(^^? 今では日本中に広がっているようですね。
よく見たことのある、雑草と呼ばれるような花でも、こうして撮って見ると、案外魅力的に見えたり。特に、雨粒と言うか水滴なんか付いていると、宝石をまとったように輝いて見えますしねっ。
それを地べたにかがみこんで撮影する姿は、あんま他人には見せられませんが…(^^ゞ
2006/05/30
(火) 01:36:57 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/220-ca23ca62
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。