燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
今更ながらに、花粉のお話。
チョコさんからコメントいただいたので、記事にします。

“コナラの花粉ははあまり飛散せず、昆虫によっても媒介される”
とも言われますが…

コナラの花粉は粒径がおよそ、20~30μmとされ、この値は花粉症の原因となるスギの花粉と比べてもさほど変わりは無い。
また、ブナ科のほかの樹種と比べても(ブナ;40-45, ミズナラ;25-30, カシワ;35-40)、さほど大きいといったわけではない。とすると、形によって飛散しにくいのでしょうか?

一方、コナラと同じように下垂した雄花を持つブナ科のクリは、そのような風媒花のような雄花を持つにも関わらず、虫媒の植物と言われます。クリの花は御存知の方もいるように、甘い香りを出し、多くの虫が訪来するそうです。それに対し、コナラの雄花はそこまでの香りを持っていない。さて、本当に虫によっても送粉されるのでしょうか?イモムシが、若葉と一緒に、雄花も食べているトコは見ましたが…

私個人の私見では、コナラはやはり、風によって花粉を運んでもらっているのだと思います。もちろん、多くの花粉は何百メートルも移動するわけではなく、すぐそばに落ちてしまうのでしょうが。

実際に人工交雑を行う際に、コナラの花粉を扱いましたが、鼻がむづむづしましたよ。
現に、コナラをはじめ、クヌギなどのコナラ属の植物による花粉症も報告されています。
スギ林を広葉樹林に植え替えるだけでなく、他に原因といわれる、私たちの食生活や生活環境の改善が重要なのかもしれません。
採取したコナラの花粉

【参考文献】

幾瀬マサ. 1956. 日本植物の花粉. 廣川書店. 東京

【参考URL】

岡山理科大学の波田先生のHPより、

コナラの花と、

クリの花について。

Santenのページに、アレルゲン一覧が載っていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり花粉症の原因物資?
チョコさんがでしたよね。たしか。
友達ブログの方がお困りでしたからしら、その時に調べましたよ。やっぱり間違ってなかったのですね。私は花粉症は今のところ大丈夫です。誰がいつ発生するかは、分かりませんね。花粉+有害物質?で発症するような気がしています。
それにしても、花粉は殆どの植物で黄色なのでしょうか?
2005/07/24
(日) 18:13:42 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
確かに!
そう言われると…多くの花粉は黄色い色をしてますね。ま、種によって色は多少異なるでしょうが。
なんででしょう?
虫に運んでもらえるように、彼らにとって目立つ色をしている?でも風媒の植物でも黄色だし。
そもそも、花粉に色素ってあるの?
花粉の組成って?
2005/07/24
(日) 19:34:11 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
とりあげてくださってありがとうございます。恐縮しています。

コナラも風媒なのですか。
杉だけなんであんなに遠くまでおイタをしにいくのでしょうね。
コナラの奥ゆかしさがかわいいです。

写真の花粉に正直ギョッとしました。
見ただけでくしゃみがでそう。
私はコナラに反応するかはわからないですが、杉の花粉と同じ色ですので。
kazuyoo60さんがおっしゃるように植物界の花粉は黄色が多いですね。
不思議です。
2005/07/25
(月) 03:35:19 | URL | チョコ #-[ 編集]
スギ花粉症が猛威を振るっているのは、拡大造林による人工林面積の増加のためでしょう。同じく人工林に多いヒノキでも、花粉症になるとよく聞かれます。
仮に針葉樹でなく、他の風媒の種が一斉に植林されていたら、同じように花粉症の原因となったことでしょう。
ある種の純林でなく、自然に近い状態の多様な樹種を含んだ森林なら、このようなことはならなかったのに。(注;風媒のブナは純林を形成しますが、開花が数年に一度しか起こらないため、未だ花粉症になったという話は聞かれません)
2005/07/25
(月) 11:41:12 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/22-d2ce6f78
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。