燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
五月入ってからも立て続けで受粉やらなんやら交配のなんだかんだしておりましたが、やっとこさ区切りが付いた感があります。

本日、関の百年公園内の供試個体の袋換え修了。

DVC00073_060511.jpg DVC00074_060511.jpg

グラシン紙を用いた二重のポリネーションバックから、涼しげな網袋へと交換です。

人工交配中は、他の個体からの花粉の混入を防ぐため、紙の袋で雌花を覆っていたのだが。
さすがに夏まで紙袋に覆われたままだと、袋の中の雌花は蒸されてダメになってしまいます。

そこで、まわりの個体の雄花の開花が完全に終わってから、先の写真のような網袋に付け替えてあげるわけです。

ま、これで前ほど目立つことはなくなりましたね。
あとは数週間に一度、堅果の生存ぐあいを確認しに行けばよいだけ。
ふ~っ、やっと交配から開放された気分です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴールデンウィークも遊んでる場合じゃなかったんですね。お疲れ様です。
なんとかエンゴサクって色々とあるんですね。こちらにもエゾエンゴザクって言うのが咲いてましたよ。
2006/05/12
(金) 19:50:10 | URL | gurefuru8 #-[ 編集]
>gurefuru8さん
連休どうのこうのより、樹木のフェノロジー(生物季節)によって私の行動は支配されていますからね~(^^ゞ
いろいろと検索かけてみると、エゾエンゴサクは結構群落をつくって生えているようですね。富士山で見かけたエンゴサクは、足元に気を使わないと見落として(踏みつけて)しまいそうな、そんなひっそりとした感じで生えていました。さて、何エンゴサクだったんだか?
2006/05/13
(土) 23:25:49 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/211-896644e1
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。