燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
以前からコナラトークさせていただいている、金沢大のTさんの話では、昨年北陸ではコナラも豊作だったようです。
ちなみに、2004年は凶作。

それに対して、私が去年静岡で交配を行なった林分は、人工交配においても結実率が十数%と、凶作と判断されました。

コナラの豊凶は、地域間である程度同調していると思っていたのですが、これを聞いて日本海側と太平洋側とでは大きな違いがあるのだろうかと感じていました。

しかし、今回学会でお話させていただいた東京農工大のAさんの話では、関東ではその年豊作?と…

・・・

え!!

なんで静岡だけ凶作なん!?

静岡って、関東とも呼べないし、名古屋圏でもないし…
そんなことが関係して・・・くる訳ありません!

おそらく、ミズナラと同じく、コナラの豊凶も環境による影響を大きく受けているはずだろうと予測されます。
静岡市の微環境を調べてみれば、その結実率に影響を与えた要因を抽出できるかもしれません。

それとも別の要因?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
思うのだが
大谷の山ってのにも問題あるんじゃないかい?静岡市内は広いから、市内のあちこちのコナラの豊凶状況を今からでもヒアリングしてみてはどうか?山の方にいけば豊作だったかもしれないじゃん。あの試験地は海風が結構吹くからその影響は無いものか?海風の運ぶ湿気の影響とかさ。
 結実っていってもさ、花粉の元気さと花粉管発達時の温湿度(おそらくは柱頭内からの潜熱放散がメイン)の影響を多大にして受けているはずだよね。これに関しては、同じ交配施した枝に熱がこもるようなビニルかけたような枝とか、うすく遮光材を常設被覆した枝とかを用意して差をみれんもんかな。
2006/03/30
(木) 17:41:23 | URL | Tappy #-[ 編集]
>Tappyさん
確かに、静大裏の二次林しかデータを追っていないので、なんとも言えません。
でも…
試験地の影響でしたら、豊凶そのものに影響が出そうなものですが。
2000年の交配では豊作を確認していますし、2003年に見た感じではその年そこまでの凶作に見舞われていません。
やはり、ここの試験地のみが、他の場所での豊凶の周期とずれている?

また、花粉のviabilityの問題でしたら、どちらの年も人工交配かつ、発芽率チェックしているので、そのデータからも温湿度の影響とは考えにくいですね。交配袋をかけた(5月頭までは少し蒸れ気味)、人工交雑に用いたシュートのみの結実率が下がるならいざ知らず、完全オープンの堅果の結果率もかな~り低かったですから。そう。むしろ、完全にオープンの堅果の方が、虫害の影響を受けて結実率は低かったんです。

などなど、
いろいろと考えると、わかんなくなってしまうんですよ。
ま、そこが面白い!!
ご指摘のことは、ちゃんと裏付け取ってみますね。
2006/03/30
(木) 22:49:49 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
いつもHP拝見させていただいております!!
どうも、生態学会から時間が経ってしまいましたが、東京農工大学のAです(笑)

2004年度は健全堅果結実割合1%未満の大凶作でしたので、2003年度および2005年度が豊作のように感じたのかもしれません。(2003年度と2005年度は同じくらいの健全堅果数でした。n=26)

また何かありましたら書き込みさせていただきますので、そのときはよろしくお願いいたします!!!
2006/04/03
(月) 20:30:37 | URL | 東京農工大のA #-[ 編集]
>Aさん…でいいのかな?
書き込み、ありがとうございます!
私も森林学会の準備などで、生態学会での考えがまとまりきらず、メールしようとおもっていたのですが…申し訳ない。
そちらは2004年が凶作だったんですよね。ホントずれているのが不思議です。
で、凶作年の結実率なんですが、2005年の私のデータでは十数パーセントでした。交配袋、その後網袋をかけていたため、ある程度虫害を防ぐことが出来たためだと感じています。一方、その前のデータですと、豊作年では40~50%以上の結実率があります(それでも50%しかと言うべきか)。まったく、この差は何なんや~~!!!
面白いと言う一方で、データを出さなければならないこちらとしてはいい迷惑です?
さて、学会で飛び回っているうちに、静岡のコナラは雄花が下垂してきたようです。もう交配袋をかけねばなりません。
これからの時期、また忙しくなりそうですが、コナラ情報の交換など、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
2006/04/05
(水) 22:23:33 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/182-68c2a730
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。