燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
数日空けただけかと思っていたんですが…

帰ってきてみれば、前の記事に書いたドングリ、何個体も開葉しておりました(*o*)

060317_225547_M.jpg

みんな窓の方に向かって。
木化していない分、光屈性が強く出るようですね。

展開しきった葉は多くの場合、水平よりもさらに反った感じになります。(写真内の一番奥の個体のように)
今までは野外で開葉を観察していたため、この反りはまだ防御機構を持たない幼い葉が、(陽を受ける角度を調整することにより)春の強い日差しを避けていると思っていたけど。
このように暗い(そんなに明るくない)室内においても同じように展葉した葉が反るということは、それが主要な原因ではないのかも?
例えば、同じく幼い葉柄は、急激に成長する葉に対し、支える力を得るのが追いつかないために、この様に垂れ下がってしまうとか。

どうなんだろうね~(^-^)?

今回室内で開葉させたことによって、強光に対するメインの防御機能は、色素系にあるのでは?と感じた。
そう、野外で生育させた実生は、かなり赤色の色素を蓄積している(葉にも茎にも)。これらが他の植物でも見られるような光防御機能を担っているのかもしれない。

DSCF0010.jpg 2001年4月 静大苗畑にて撮影

この赤色、何だろね~。
ロドキサンチン?いやいや、アントシアニンか?
何処かに調べた研究ありそうなんだけど…
捜索してみますか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
追記
あと、設置しているカウンターの数値も、いつのまにか7777を過ぎていてびっくり。
誰かラッキーなゾロ目、見た?
2006/03/17
(金) 23:27:26 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
モヤシみたいに伸びたのでしょうか。
戸外に出したら、充実するか、変形したまま幹になるか、どうなんでしょうね。伸びたのは縮まないでしょうが、まっすぐになりますよね。
2006/03/18
(土) 10:26:48 | URL | kazuyoo60 #-[ 編集]
植物ってほんとに、おもしろいですね!
そういえば、東西で作付けすると、南側に向って、傾いて最初は育つけど、収穫時にはまっすぐ立っています。
2006/03/19
(日) 20:02:07 | URL | 畑ペンギン #-[ 編集]
>kazuyoo60さん、畑ペンギンさん
確かに室内なので、少し徒長気味です。
不思議ですね。うまいことバランスをとって(おそらくホルモンとかの作用or副作用)、いつかはシャンと上向いて。
見ているだけでも楽しいです。その背景にあるものが分かったら、もっと面白いです。
2006/03/20
(月) 13:07:02 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/174-e6abc900
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。