燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
育種学会中部地区談話会 第13回講演会にて、下記の内容で発表しました。

今回は人工交雑の結果及び、確立モデル構築のお話。
今まで行ってきた実験と違い、DNA解析のDの字すら出てきません。

発表する本人がそこに一番戸惑っていたり…
特にモデル等に関しては素人なので、何かご意見、ご指摘いただけたら幸いです。


○鶴田燃海1・向井譲2(1.岐阜大院連合農学、2.岐阜大応用生物科学)
花粉を制限した人工交配によるコナラの堅果生産について
 ― 花粉数および自家花粉の割合が堅果生産に与える影響 ―

Tsuruta, M.1 and Y. Mukai2(1. Uni. Grad. Sch. Agric. Sci., Gifu U. 2. Fac. Appl. Biol. Sci., Gifu U.)
Acorn Production with Pollen Restricted Controlled Pollination in Quercus serrata
 ― Effect of Pollen Number and Self Pollination Rate on Acorn Production ―

 近年広葉樹植林への期待が高まるにつれ、その育種の重要性も増してきている。本研究が対象としたコナラは日本の温帯二次林を代表とする風媒の落葉性広葉樹で、自家不和合性を持つ。これまでの研究において花粉の飛散距離はごくごく近傍に限られることが示されているため、雌花には自家花粉がかかる機会が必然的に多くなることが予想される。この自家花粉の割合の高さが、コナラにおいて低い結実率を引き起こす一因だとも言われているが、実際に柱頭に付着した花粉の数と、その花粉に占める自家花粉の割合が結実率に及ぼす影響について調べた例はない。本研究では花粉の数と自家花粉の割合とに注目し、人工交配によって得られた結実率から、柱頭に付着した花粉の数と堅果生存率、また自家花粉の割合が与える影響について考察を行った。

 静岡大学構内のコナラ二次林より母樹と花粉親を選定し、2005年春に人工交配を行った。交配には、他家花粉の割合が50%、10%、1%となるように混合したものと、自家花粉(self)、無受粉の処理をもうけた。除雄後交配袋によって隔離された雌花に、花粉銃を用いて人工受粉を行なった。その後それぞれの雌花の柱頭に付着した花粉の数をニコン・ネイチャースコープ(NIKON; ×20)を用いカウントした。花粉数を数えた雌花をマーキングし、秋にドングリまで成長したかを追跡した。また、切り枝を採取して実験室に持ち帰り、双眼実態顕微鏡(NIKON; ×40)を用い自然受粉状態での雌花付着した花粉の数も数えた。

 自家花粉の割合と実験に用いた雌花数およびその結実率をTable 1に示す。結実率は他家花粉の割合が少なくなるほど低下する傾向が得られた(50% > 10% > 1%)。一方で無受粉処理、他家花粉0%(self)の交配からは健全堅果は得られなかった(Table 1)。このことからコナラが強い自家負和合性を持つことが示唆される一方、わずか数個でも他家花粉が柱頭に付着すれば、結実が可能であることを示している。
 また、受粉した花粉の数と結実率との関係をみてみると、花粉数が少ない場合は柱頭に付着した花粉の数が増えるにしたがい堅果の充実率も上がるが、ある範囲を超えると、それ以降結実率は一定となった(Fig.1)。これに達するまでは、受精は花粉の数の影響を大きく受ける。自然受粉での柱頭に付着した花粉の数の頻度を見てみると、ほぼ逆S字を描く(Fig.2)。個体の堅果生産は、受粉した花粉数の頻度にその数における結実率を乗じたものとして捉えることができる。このため、コナラが花粉制限の影響をある程度受けていることが推察される。単純に花粉の数と受精率との関係モデルを図示したのがFig.3である。この単純な確率モデルより、この平衡に達するまでの傾きは、自家花粉の割合によって大きく変わることが予想された。

Table 1 Fig.1 Fig.2 Fig.3

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいねぇ~。
面白そうなにおいがぷんぷんするねぇ~。

まぁ、内容に関しては専門外なのでようわかりませんが(;´∀`)

(,,゚Д゚)∩<FigとTable希望!!
2005/12/05
(月) 21:52:51 | URL | すずき #-[ 編集]
了解です。
FigとTableアップします。
数学を勉強しなおさないといけない部分が多数。
単純確立モデルは次式のような感じです。
∑∑(n/6)s^n*(1-s)^(n-k)*nCk

うまく書けません。
これも現在、手直し中。
順列と確立…ヤバイっす!勉強しなおしです。
2005/12/05
(月) 22:07:16 | URL | 燃海 #LfSnBEJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
→http://sunsetsea.blog16.fc2.com/tb.php/110-a3db0ef7
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。