燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
Cerasus spachiana

080322_DVC10055.jpg

ソメイヨシノに比べ、幾分か開花が早い。萼筒の下部が膨らんでいるのが特徴。

花柄だけでなく、花柱の基部にもびっしりと毛が生えている。

DSCN1041.jpg

上の写真は、開花一日後の花。開花直後はどの花も蜜はほとんど溜まっていない。萼筒の内壁から雫のように染み出している。(ネットをかぶせ、虫が入れないようにしておいた花序)
何とか集めようとしたが、1μlにも満たず、ガラス毛細管でも集めることあたはず…

この後、徐々に溜まっていくのか、それともコレくらいの報酬を虫たちは集めまわっているのか興味あるところ。まぁ、花序数、はんぱじゃないからね。相当数めぐれば、かなりの量になるのかも。
でも、そうすると蜜量の定量は無理やなぁ。

とりあえず、いつまで蜜が出続けるのか確認は取りたいところ…
スポンサーサイト
いい陽気でしたね。
ほんとソメイヨシノのつぼみもふっくらしており…

ま、そんなサクラの実験のため、今年は百年公園内に簡易タワーを建設。
機材の設置や人工交配を予定。


で、昨日こしらえたのが、こんな感じの。

080320_DVC10054.jpg


アクセスするソメイヨシノもさほど大きくなく、高さ6mほどのミニタワーです。

建てるのはすぐ終わったんですがね、いかんせん多くの人に利用される園内…
怪我されてはホント困るので、立ち入れないようにするのに苦心。

入られないようそれなりの対策もしたし、いちお、注意書きがあるからね。
あとは近寄ったほうにも責任があるってことで、簡便してほしい。

悪ガキとかが怪我しないことをホント望む。


ま、実験は絶対面白いデータが出てくれるやろ。



今回も園内に設置を許してくれた所長に感謝です。

あ、"ナラ枯れ″やってくれと言われたが…いち学生にはどうにも。。。
まぁ…せめて次回、いくつか文献紹介しとこうかなと。
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。