燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
文部科学省科学技術政策研究所の選ぶ、2007年の「ナイスステップな研究者」(10件13名)に、田村浩一郎先生も選ばれていた!!!

はい、MEGAにはうちの研究室もお世話になっていますからね。

関係ないものだとばかり思っていたので、少しでも研究にかぶる分野からの選出をほんと嬉しく思う。

生態学の分野からは、こういった一般にインパクトの研究というのはなかなかで難いものだが…願わくば、来年も自分と接点のある研究が選ばれて欲しい。というか、そういった研究のそばに自分がいられらなと思いました。



科学技術政策研究所
(平成19年12月28日から平成20年1月3日までサイト休止中だそうです)

スポンサーサイト
お久しぶりです。
どうやら一ヶ月以上…長いこと放置していたようです。
なんだか、記事の書き方忘れてしまったように思えます…(^^ゞ

まぁ、12月も頭からシーケンサーのトラブルに悩まされたり(結局復帰に2週間かかった...初期設定の不良って…グローバルコントローラーなんてキライだ)、なんだかんだ忙しそうにしていたんですがね。

この連休は久々に友達が岐阜に遊びに来てくれて、今回は美濃市観光をしておりました。
『うだつの上がる町並み』、『美濃和紙あかりアート館』、『瀧神社』に『片知渓谷』と、ほんといろいろ堪能しました。
これら詳細は、また後日。


とりあえずまずは、お城制覇のご報告。



『小倉山城址』


市営駐車場がね、2時間無料だし、お城というか小倉公園の駐車場も広く便利でしたよ。

図書館の方から登ったんだけどさ、天守が置かれていた場所素通りしとった(^^ゞ
なんせ、こういった丘にある城は、山頂に天守があるもんだと思い込んでいましたから…

何故か西麓から登り、山頂へ。頂上にはお城っぽい形の展望台が置かれ、ここからは長良川の清流、美濃市が一望できてご満悦。
城っぽくねぇなぁ~と、ぶつくさ言いつつ下っていくと、屋台みたいな建物?がちらほら…花見の時期は使われるのだろうか…山腹のこれらは、いと興ざめ。

とそうこうして下って駐車場を歩くと、やっと案内板を発見。あ…ここが二の丸だったんだ。。。
で、石垣の上が本丸。図書館あたりが三の丸だったんだろうか。

築城は1606年、戦国の世が終わっての築城となれば、そら堅固な守りも必要とせず、天守も街に近いほうが便利というわけか。


ちなみに、駐車場から見える石垣は建設当時のものが残されているらしく(つまり400年!!)、それにはちょっと感動。


071223_DVC10062.jpg 071223_DVC10061.jpg
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。