燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
あかん…
こんな時期にまたまた夜型の生活になってはいけないっ!!と思いつつも、テレビつけてるバカたれです。

それにしても、赤土に比べ、なんて鮮やかな緑なんだろうっ!!

もっとも、大会の終わる頃にはボロボロになっているのだが…
まぁ、ハゲ具合も、その年のプレースタイルを物語っているので、それまた一興。

とまぁ、今年も楽しみにしているわけですが…


はぁ、せめて大会初日、センターコートのオープニングマッチを放送してくれんかなぁ…

(日本人選手の試合なんて、どーでもいいから…)

2007ウィンブルドン

スポンサーサイト
狭いバケツの中に、小さな世界が広がっています。

樹冠??を構成するコナラの苗木と、下層植生にシダ、林床??にはコケが生い茂り…

生産者と分解者と…

DVC00034_070622.jpg

ほんと移植したシダ??も元気だし。

湿気のおかげか、昨年生えていた種類とおそらく同じきのこが、また生えてきたし。

眺めているだけでも飽きないです。

DVC00015_M070622.jpg

あとは、蟲が来てくれれば??
"産土"とかはまだまだ先の話か…?
(蟲師5巻参照)
ここ数日、育種目的のゲノム研究のプレゼンを数題聞く機会が…

中国からの研究生のゼミ発表(修士で行っていたモモの研究)と、今日は連大の一般ゼミナールとして、静大の大村先生によるSCS講義と。

大村先生には自分の修士論文の査読をしていただいていた。

相引相反とか、グラフィカルマッピングとか出てきて、懐かしいなぁ~。

まぁ、あと感想。

育種の場合、目的がはっきりしている分作成したマーカー(多くはマッピングされたESTだろうが)の利用に際しても、限界など問題点も見え対応も効かせられるのであろうが…

さてはて、一方そのように開発したマーカー、森林の樹木に応用しようとした場合、どう使えるのだろうか?

作られた目的が違うと言うこともあるが…

う~ん、う~ん、と首をひねってしまう。。。

どれだけ自然集団に使えるんだろうかと。

最近、ゲノム研究に触れていなかったせいだな。頭が回らん。思考回路が育種と言うよりか生態に偏ってきたということか?

また勉強せにゃねぇ~。
・・・

社長にかける言葉が見つかりません…



願わくば、
あの不敵な笑顔で駄弁る姿が、早く見られますように。。
とても生き生きしていたと思います。
ただ、急峻な斜面で踏ん張ったり…下半身がだるいです。

という訳で、昨日撮影の花たちです。

ヘビイチゴはたくさんあって…
あ、多分ヤブヘビイチゴでしょうか。

DVC00023_070613.jpg

なんやらキク科の花とか(サワギクかとも思うが、自信は皆無)

DVC00021_070613.jpg

ケシ科キケマン属の花など、

DVC00033_070613.jpg フウロケマンか??

なんだか今回は黄色い花ばかり撮っていたり。

▽Open more.
8月の下旬に、岐阜大学森林生態学研究室(向井組)と名古屋大学森林生態生理学研究室とが合同で、夏のゼミ合宿を企画しました。

勉強会、懇親会のほか、岐阜大学演習林内のブナ林の散策も予定しています。

ぜひぜひご参加ください。


ということで、Web siteを立ち上げました。
詳細や更新情報の確認にご利用ください。

『第一回 名岐 森林生態学研究交流会 in Gifu.』

ferm_news.jpg

IE5以上で正常に表示されることを確認していますが、Netscapeでは未確認です。デザインが崩れる、表示されないなどの問題ありました、ご報告いただけるとありがたいです。また、FireFoxでデザインが崩れる場合があります。
残念ながら、現在私にこれらを直す技術がありませんので、IE以外のブラウザをお使いの方、今しばらくご辛抱下さい。

▽Open more.
深夜観てるんだろうなぁ~。
録画して寝とけよって話ですが、そうは問屋が卸さないっ!!!

今年も、

今年の全仏も、


そう、フェデラー vs. ナダル !!!!!!!!!!!!


今から興奮しています。

というか、去年の自分の記事読んで、さらにヒートアップです。

昨夜の女子の決勝戦は、第2セットの3ゲームくらいまでは観ていたが、飽きて就寝。

でも、今日は寝られないんだろうなぁ~。

あぁ~、興奮してきたっ!!!!
テニスやりてぇ~~~~!!!!
寒かったわ。。。
多分、朝食昼食抜きだったのが余計…
燃やすものがねぇと、細胞もぼやいていたことだろう。

そんな?自分の健康を顧みない人には、なかなか地球の健康も診られないんかも。

さてはて、岐阜大学・応用生物科学部シンポジウム2007

講演いただいた3方の話はとても面白かった。
環境を守ると言うキーワードの難しさを改めて考えさせられました。

そして、さすがは川窪さんのコメント。

環境を守るということも、人の健康を考えることと同じだと。
ひとりひとり個性があるように、環境問題にも地域性=個性有り。
健康管理も対処法も多種多様。

環境を守る基準も、環境修復の仕方も多様でなければ?

健康を守るための基準が多様であることの重要性はわかるが、仮にその基準が、誰かの基準と対立するような場合、さてはてどうすればよいのでしょうねぇ~。

まぁ答えは出ないんでしょうが、「考える人」には成りたいものです。
Webページをブラウザにどのように表示させるか…

これを規定している言語を読み解いていました。

なんのこっちゃ!


ただ新たなサイトをCSS(Cascading Style Sheet)を用いて製作してみたと言うだけです。

今までのサイト構築の基本はHTMで、テーブルを組み込み、燃海HP ver.2森林分子生態学研究室のサイトを作って来ました。

まぁ、とあるところからのプッシュにより、先日案内を作ると宣言したサイトには、CSSを用いてみましたよ。

まぁなんとめんどくさい事か。
書かれている言語がちんぷんかんで、どーしたもんかと色々読み漁り、あれこれ動かしてみて、先日やっと形に。

まぁある程度、コトバが分かるようになると、そこからは難なくページを増やすことが出来たが…
さてはて、これは製作者にとってやさしいのだろうか?

私くらいド素人には、余計ややこしい。
まぁ、各々のページにおいて毎回指定するスタイルを、一つのbase.cssファイル内で規定し、それを読み込むと言うのは便利かもしれんが…

色んなid持ったdivを規定せんといかんし、そうそう、設定する項目が多すぎだよ…

join.cssとかie5mac.cssとか、訳分からん。そこら辺は、全部コピー。


まぁ、なんだかんだいって単純なページは出来たよ。
Tappyさん、試作作ったんで見てやってください。


1st.森林生態学研究交流会in Gifu.

他のブラウザでの表示は確認取れていません。

表示、デザインが崩れるなどありましたら、報告していただけたら嬉しい。

久々のドングリ日記です。

DVC00053_070602.jpg

ベランダで生育している実生も、数が多くなってきて…
2005年、2006年の堅果、ごっちゃ混ぜになってきてしまったような?

まぁ、そんな実生たちですが、一部を除き元気です。

特に、広いプランターに移植させた実生たちは、もう二度伸びして…
北側に置いてある個体でも、一年生の実生なのに伸びてる。

DVC00054_070602.jpg 2006年の交配による実生in関。
▽Open more.
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。