燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
前も悩んでいましたが、

『生態学会、どうしよう…』

と、また悩んでいます。

今日、手元に大会プログラムが届いたんですよね。
で、中を眺めてたら、どんどん行きたい気持ちが高まってきてしまった…

もちろん、シンポジウムにとても興味あるものがあるというのもあるが、ポスターにも、いろいろと聞いて見たいものがわんさか!!

知り合いの方々の発表も多く見受けられます。

ブナの実生の捕食者飽食ですか、T辺さん。この間要旨を送っていただいた、後輩の方の発表も気になりますし…

てか、「コナラ・ミズナラの雄花序および堅果の成熟前落下パターンと豊凶の関係」って!! 石川県林試さんよぉ~。

他にもコナラいくつかあるじゃん…

やぱ聞きにいきたいねぇ。。。。

ん?
O澤くん、日本海側と太平洋側??機能性遺伝子は?

あぁ~、東北大の皆さんも(シンポで話されるH谷川さんはもちろん)発表するんだぁー。そっかぁ~。
あ、K村さん…センサーを用いた観察システムの開発って。。。そんな面白いこともやってたんだ。流石。

こんな感じで、列挙してたら限がないね。さて、3月までには決めんと。ってか、金銭的な面を…
スポンサーサイト
最近ぼやいているシーケンサーのトラブルですが、原因箇所は特定されたようです。
一方、肝心な原因の方は同定されず…

あと、電圧低下により機械がクリティカルなダメージ受けることもあるので、安定化電源かました方がいいとのアドバイスいただき…

2月1日には代わりのグローバルコントローラーが届き、実験再開できそうです。

まぁ、グローバルコントローラーは、新調せにゃならんようです。
39万だとさ…(*o*)

原因不明なのに…買い替えに40万ですか。。。
ま、もう購入してから3年以上経ちますもんね。必要経費でしょうか…
Nissy Documentに参加することになった兼ねあいで、最近はブドウ(Vitis vinifera)に関する論文をちょこちょこ読んでいる。

分野の違った論文を読むのは、いろいろ考えずにすみ(ここを引用したいなぁ…とか)、いい気分転換になる。

一方、分からない単語が多くて、LSDに頼らざるをえない。そして、訳した日本語自体もわからず、他の教科書を引いてくるなどの、苦労もする。
例えば、farnesyl;ファルネシルと言われてもさっぱりだよ…
脂質修飾とか訳されても、意味分からんと言うことで、生化学の教科書引かざるを得ない…

そんな訳で、なかなか読み進まないのだが。

いくつか読んだ中で思った感想。

ワイン用のブドウ栽培品種の研究は、商用的にも重要で、分子レベルの仕事もいくつも報告されている。どの成分が、どのような効果を与え、それはどの時期に液果に蓄積されるかなど。今後、それら重要成分組成を分子学的にアシストした栽培が可能になるんだろうな~。

でも、それって、より品種特性に頼る(さらにはこちらの要望にあった品種の作出)、そしてより施設管理された栽培へと導くのでは? う~ん、社長らのやりたいことにお力添えできるのか不安に。

結局は、それら分子レベルの機構が、どのようにそして何のために進化してきたのか、その生態学的意味というか、生物学的意味が損なわれている気がしてくる。
今まで漁った論文にそのような視点を持った研究が無いだけなのか、それとも、分野的にこの傾向が強いのか…

まだまだ勉強中です。
シーケンサー、早くて来週の月曜には復旧する…かも?
治ったら、自分も電気泳動かけたいな…

てな感じで、最近ネタが無いわけではないが、記事書くのをサボっております。

くすぶってる訳でもないんですがね。あ、Tappy社長からの仕事はなかなか進んでないかも。。。

そんなこんなはさて置き、こんなときは猫の記事にするに限ります。ヤツら見てると、やっぱり癒されますね。

DVC00111_070124.jpg

DVC00109_070124.jpg

▽Open more.
学会に要旨登録完了!!

いいなぁ~、生態学会は… アップした学会要旨個々のページにリンクが貼れて。

さてはて、学会もそして卒論なども忙しくなってきたこの時期に!!(いや、このクソ忙しい時期だからこそなのか?)、シーケンサー(LI-COR Model 4200)がトラブリました…


一昨日の夜から不調で、昨日あれこれ試してはみたんですがね。
システムを再起動しなおしたり、うんちゃらかんちゃら。。。

でもうんともすんとも言わないもんで、今朝業者に連絡して来てもらいましたわ。

先ほどまで格闘していただいたのですが…トラブルの原因不明…(T_T)
本社.jpと連絡とって…もしかしたら、本社.com(アメリカですな)の方に問い合わせだとか。

締め切り間近の4年生には1週間のブランクはキツイね。あはは、もっと前に実験終わらせろよ。というか、先月に酷使しすぎたせいか?
ま、今あるデータで、何とか書いてもらわないとね。(あとでデータ補完しとけよ)
いつもは締め切り数時間前など、ドタバタでてんやわんやなってるのが通説の私ですが…

今回は余裕綽々です。

まぁ一日寝かして熟考し、登録は明日にしますが…

ちなみに、その春の森林学会で発表予定のテーマは、コナラの堅果途中落下のタイミングと落下の原因について考察したもの。

中部支部で発表した内容に加え、同一シュート内に異なる様式の交配処理の堅果を存在させた場合に、資源の取り合いなどにより、落下時期などが異なるのかを検証した実験などを発表するつもり。

PDF載せようかと思ったけど、アップロードできないんだっけ…

詳細についてはまた乗せるつもりです。

当日のポスターまたはコメント、メールにて質問ください。
最近、あんまし猫の記事無いなぁと思ったのがきっかけで、ここ数日で撮影したクーの写真を放出!!

DVC00100_070114.jpg DVC00103_070114.jpg DVC00104_070114.jpg


相変わらず、カワイイ…というのはさて置き。
珍しいこともあるもんです。

何の話かと言いますと、今回載せた(つまり最近撮った)写真は全て、横長。。。

普通じゃんと思われる方も多いかとは思いますが、ところがどっこい、自分は写真を撮るときに、縦長の構図で撮ることがかなり多いのです。
好みの問題でしょうが…過去の写真を見ると、構図が縦長の割合が。。。多いとは言わないまでも、縦長の構図が無い記事のほうが珍しい。

いや、自分で気付いてびっくりしただけの話です。

せっかくの猫記事なのに、文の方は「何じゃコレ」と言った感じですね。
ま、大目に見てくださいな。
DVC00101_070107.jpg DVC00102_070107.jpg

初雪と初虹を拝めました。

ちなみに、タイトルなどでも使っておりますが、これが今年の、初雪です。

ちなみに、今シーズンでは2度目です。

実にめんどくさい言い回し。

そもそも、迎春だなんだ言うんだったら、新年を旧暦のように春に迎えるようにすりゃいいんだよ。そしたらいろんな誤解が少なくなるに。

何だって太陽暦作った人らは、こんな真冬に新年迎えるようなこと考えたんだか…?
あれって、エジプトとかそっち方面か??
四季の概念はないんか??
あとはナイルのご機嫌とのかね合いか…

あ、思いつきでテキトーなこと言っていますんで、聞き流してください。根拠もくそもありませんので。そのうち… そのうち調べてみます。

ま、とにかく昼には雪は雨になって、昼過ぎに綺麗な虹も見られたことだし、今日は満足です。
(写真では確認しづらいかも)

帰り道の凍結、まだノーマルタイヤだってのが心配なだけです。

毎年恒例!?
元旦ではなく、別に日にずらして見に行く朝日。

ま、私の中では"初日の出"なんですが。

んで、T浪氏に5時に豊田に来てもらい、すずきさんと豊橋で合流し、伊良湖岬へ。

岬の先端ではないが、赤羽根の手前?一色。
懐かしの場所。
DVC00100_070103.jpg DVC00099_070103.jpg

結局、水平線から昇る朝日は拝めなかったが、まぁ朝焼けは綺麗だったから良し。

その後、伊良湖岬の灯台を見て、道の駅寄って、まぁ眠かったし帰路に着きました。

帰りの景色、さすがは渥美半島というべきか、一面に広がるキャベツ、キャベツ、キャベツ…

あと、もうやは菜の花も咲いていました。

DVC00106_070103.jpg

今回はいつものメンツにしては珍しく?こじんまりとした旅行でした。
ま、最後に財布をすずきさんの車の中に忘れてくるというオチもしっかり付きましたが…

今年一年"も"、忘れ物が多い年になりそうな気がします(^^ゞ
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。