燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
ついでに、もう一個猫ネタ。

コレは面白い!!

好奇心旺盛な猫好きな方は、こちらのページを御覧下さい。

独立行政法人理化学研究所&岩手大学のプレリリースのページ、

ネコの尿臭の原因となる化合物を生産するメカニズムを解明

ちなみに、これを知ったきっかけは、こちらも猫大好きな教授、矢原先生のブログです。

ネコ好きのコーキシンをそそられる発見

この研究、ネコの尿中に「コーキシン」というタンパク質が大量に存在することを確認し(リンク先の図-1)、またこのコーキシンが「フェニリン」と呼ばれるネコ特有の尿臭のもとになるアミノ酸の生産を触媒していることを証明した(リンク先の図-2)というもの。

ペット臭の解消法の開発に期待、とも書かれていますが、まぁそんなことはさておき、このタンパクのネーミングがすばらしいね!!

サイトには、

コーキシン(Cauxin)
2003年に研究グループがネコの尿中より発見した新規タンパク質(Biochemical Journal, 370, 101-110, (2003))。Carboxylesterase like urinary excreted proteinの略語だが、日本語の「好奇心」という言葉に由来。


と書かれています。

うん、グッジョブッd(>_< )!!

Chemistry & Biologyの10月号に載るって書いたるから、男塾ゼミでぜひ取り上げて下さいm(_ _)m
注)猫好きにはたまんないけど、それ以外の人にはどれだけ感銘与えられるか保証できません。
スポンサーサイト
久々にクーちゃん登場です!

いつもは、カメラで撮るより先に、手が出てしまうんですけどね。
いや、もぉかわいくってさ、写真なんて撮ってる場合じゃないっすよ!!

ま、そんな親バカはほっといて・・・

今日のテーマは、"灯りとくぅ"です。

DVC00093_061127.jpg

逆光具合が楽しくって、何枚も撮ってしまいました。

DVC00099_061127.jpg

なんだかライトがうまい演出してくれますね。
きっとクーは何も考えてないんだろうけど、物憂げな表情にみえたり…

DVC00098_061127.jpg DVC00095_061127.jpg

くーちゃん、最高!!
う~ん、マジ欲しい。。

何の話かっていうと、コレ↓
 『恋のチカラ』DVD4巻セット!!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000687N5

すんません、くだらん内容で。

でもね、このドラマのマニアってくらい大ファンなんですよ。
今、昼過ぎに再放送やっていて、ビデオに撮って毎回見てはいるんですけど…

改めていいドラマだなぁと。
何度見てもいいよ。

ホント自分の人生の、恋愛のバイブルですよ。
ま、どちらも(人生も恋愛も)まったくうまくいっとりませんが…

はぁ。

このドラマの中の人々のようになりたいものです。
いや、明後日に何がある訳でもないんですが…
映画を見たんですよ、Day befor yesterdayに。
いや、もっと前だっけ…

スミマセン。
下らん前置きはさておき。。。

日曜にテレビで、デイアフタートゥモロー (2004)をちらっとみたんですよ。(ま、この映画はどうでもいいんですよ)

そしたら、主人公?(ではないかも。全部見てないで分からん)の俳優見て、「なんかこの顔見たことあるんだけどな…」と思っていたんですよ。
で、今日思い出した。

October Sky (1999) 邦題:遠い空の向こうに
の、主人公の青年だ!!

いやぁ~、あの映画は良かった!!
うん、ビデオどっかに撮ってあるはずだ。探してみよっかなと。

ジェイク・ギレンホール、覚えとこう。

すんません、単なるメモ書きです。
いや、ぼやきか?
ささみのタヌキさんの質問に答えたら、これまた長くなってしまったんですよ。

さすがにコメント欄じゃ見にくいかなと、記事にしておきました。

SSRについて、突っ込み質問があれば、またここのコメントにお願いしますぅ~!

てな訳で、続きへどうぞ。
▽Open more.
先週末、久々に静岡へ。
農祭のOB会に、久々に顔を出す。
懐かしい面々と飲み、久々に騒いだ気が。
ま、みんな働いてたり、結婚などの話も聞き、ちょいと置いてきぼり感もありましたがね~。

さて、静岡といえば、相変わらずのTappyさんと語ってきましたよ。
十分とは言えませんでしたが。
特に、樹木の髄の話しは、私の知識が薄いため、なかなか食いつけずにいましたが・・・

その一方、面白い話が進んでいるようですね。
もしかしたら、その辺で一枚絡まさせてもらうかもしれません。

▽Open more.
あ、
今度は外出ではないっす。
内業です。

研究室HPのリンクを直し始めたんです。

岐阜大学のサーバーの変更により、各学部下のページのURLが、wwwからwww1に変わったんですよ。
(燃海HP ver.IIは変更無し)

自分のサイト内の、研究室へのリンクなどはすでに直してアップ済み。

で、研究室サイト内の、For Staffページ内のリンクも修正したりなんだかんだしていたわけです。(アップロードはまだ。)

ま、はっきり言って、遊びです。
あひゃひゃ。
▽Open more.
講座の合同ゼミ終了。

結局、今回はスライド26枚も作ってしまった・・・
(ほとんど今までのやつをコピー&ペーストだが)

semipre061115.jpg

で、たったかたったか話した訳だが。

さて、3年や保全の方々に分かって頂けただだろうか…

かなり詳細を端折ってしまったので、ストーリー的には分かってもらえたかもだが、う~ん…

もっと、あのゼミでも意見がポンポン出てこればいいのにね。

ま、自分でまとめながら気が付いた点なりあって、それなりに自分は楽しんでいたのだが。

最後のスライドで、クーちゃんを出せば良かったなぁ。。
昨日の帰り(1時過ぎかな)に見た繰船橋の気温は…5℃っ!!??
そりゃぁ寒いわ!!

そんな寒い日に、我々(すずきさん+50th委員長)は東尋坊にいました・・・

DVC00097_061112.jpg

ほんま寒い寒い。
写真撮ってる余裕無し!!

普段着で行ったのが間違いだったのか?それとも現地の天気を確認せずに出たのがまずかったのか…

冷たい雨というか、雹が降ってたし。

DVC00103_061112.jpg ←積もった雹を撮ったつもり…

そりゃカゼも引くわ。

もう少し暖かい時期に、ゆっくりとは来てみたかったかな。
東尋坊だけでなく、そのすぐ北の雄島にも切り立った安山岩の崖があり、その島を一巡りするのも面白そうだ。

うちらは橋渡っただけで断念。
そりゃ傘も持たず、無理でしょ。

その島につながる橋からみた日本海。

DVC00099_061112.jpg

あぁ、冬の日本海はこんななんだね。
▽Open more.
ささみのタヌキさんからご紹介いただいた論文。
ゼミで紹介でもしたやつなんかな?
せっかくですので、コメントから記事に。

円筒状のガラスの箱2つ用意し、その中にねずみちゃんを1匹ずついれます。ガラスの箱だから、お互いの様子をかんさつできるんだわさ。
さて、そのねずみさんたちに、すっぱい酢酸をおなかに注射する。すると、すっぱいんだねぇ~ねずみさんたち、苦しみもだえる。

ここからが本題!
その2匹のねずみさんたちの関係が、初対面の関係、一ヶ月くらい同じかごの中で育った関係、親兄弟の関係それぞれで、その苦しみもだえ方がちゃがっちゃうのだわさ。

具体的に言うと…、
知らない者どうしに、それぞれ注射して苦痛を与えても、そんな過敏な反応を起こさないんだけど、知った者どうしそれぞれに注射して苦痛を与えると、必要以上に過敏な反応をおこしやすくなるんだってさ~。原因は、お互いが見合える環境らしくてね、相手の苦痛の様子を観てしまうと、自分もその苦痛に共感してしまい自分もさらに苦しみ出すみたいなんすよ。
知ってる相手だと共感して、知らない相手だと例えその人が苦しみもだえていても、無視しちゃうところってどこかの世界にもあるようなないような…。

それでね。またおもしろいのは、
注射したねずみ、注射してないねずみをそれぞれの箱に入れてやります。(※こいつらは初対面の関係です)
そのとき、注射されたネズミは、酢酸のさっぱさに苦しむはずなんだけども、このネズミの関係がオス同志の場合、苦しみもだえないらしいのです。(※メス同志の場合は苦しむ)
これは、人間の場合にでも言えますが、初対面の男同士、やはり自分が優位に立ちたいという気持ちがどこかにあるんでしょう。だから、相手に弱さを見せられない。がまんするんす!男っす!最高っす!!
(※知り合い同士のオスの場合は苦しみもだえます。男弱いっす!)



ヒトもマウスも、そんなに変わらないんですねぇ~。
うん、面白い!!

ささみさん、紹介ありがとぉ~!
出典、あとでコメントに書いておいてね。
と、タイトルの日本語(ひらがな)を打つのに、

"L", "O", "N", "N", "G", "U"

と順にキーボードを叩いたわけです。

したら、『ぉんぐ』ってなった。。。

"L"+"O"では『ろ』になってくれないんだ・・・

あぁ、こんなんだから、日本人は"L"と"R"の発音が区別できなくなるんだよなんて、下手な妄想ではじまりはじまりぃ~。

駄文失礼。
御覧のとおり、こわれぎみ? いやいや、単に休憩&気分転換中です。

誰かさんもお忙しいようですが。

そうそう、その誰かさん、先日他大学での講義のため、プレゼン準備が!!って叫んでおりましたが、今度は自分がプレゼン準備であくせくしております。

なんてこったない、単なる研究室のゼミなんだけどね。(講座=3つの研究室の合同ゼミ)
3年も聞きに来るから、簡便に自分のやってきたことを発表しようかと思っていたのだが、いざアウトラインを書いてみると、すでにスライドが25枚…

来週まで、ゆっくり肉付けしたら、さてはていったい何枚になることやら。

そして、
あぁ、何分話すつもりだろうか、このオッサン。。。
嵐ですね。この雨が過ぎれば、ぐっと秋も深まってくるんでしょうか。

ここ最近、例年に比べ暖かい日が続いたためか、間違えて花をつけたソメイヨシノをちらほら見かけます。

連休に、山県市の伊自良湖まで行ったら、枝先に物寂しげに花をつけた桜が・・・

「おぅ、ここもか」と思って傍によって見たら

DVC00095_061105.jpg

花びら、八重ですね。

寒桜の会とか書いてあったんで、そこらの品種なんでしょう。

しっかしなぁ~、こんな疎らに花付けたんじゃ、ディスプレイの効果もくそもあったもんじゃないってか、この時期虫もほとんどいないだろうに、これらの種は繁殖の成功得られるのだろうか…

そう考えると、もの寂しげに咲いてる理由も、そんな樹の悲観なのかなと思えてきてしまう。

DVC00094_061105.jpg

はかないを綺麗だと思える…散るをおかしと思える日本人は、ほんとすごいっ!!
うちの、いや、前の部屋から掘り出した、ひどくお歳を召したオートクレーブが、昨日、ついに動かんくなったと後輩から言われる。

だって、48年製って書いてあるんよ??
昭和48年か??

俺より年上じゃん。。。

そりゃ、いつ壊れてもおかしくないよね、こいつ。

DVC00092_M.jpg

って言っても、金銭的に余裕の無いうちのラボ、新品買うよか、なんとか動かないものかと、今日いろいろいじってみる。

電気はきとるが…
空焚き防止の電極の汚れを落としたり、
ヒューズがあかんちゃうかぁ~
などなど。

で、掃除したり、テスター持ってきたり。。。

最終的には製造元に直に電話してみたり。

でもね、

でもね、



なんてこたぁない。

原因は、誰かさんがEXHAUSTバルブ開けたままにしておいたため、ヒーターのスイッチが入らなかっただけ。

だけ。

ふぅ、疲れたよ。

てか、普段EXHAUSTなんて開放しないから、そんなんが原因だなんて、ほんと全然気がつかなかったし!

ま、ご老体には、もう少しがんばってもらうことになりました。

だれか、もう少し新しいオートクレーブ、譲ってくれっ!!!
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。