燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
おっと、プレゼンの準備はそっちのけで、今度は長らくほおって置かれたドングリの処理に手を出しましたよ!!

そう、以前採取したドングリを、濡らしたキムワイプとともに袋に入れ、長らく低温状態においといたら…(普通、低温湿層処理といったら、冷蔵庫などで5℃に保つが、ズボラな私は北向きのベランダに放置!!)

051128_215532_M.jpg けっこう発根してますね~

ってコトで、ポット等に播種。

まったくいいかげんだね~。
ま、そんなんでも許されてしまうのがコナラだけど!

さぁ~って。
今度こそ、プレゼンファイルにとりかからないとね(^^ゞ
スポンサーサイト
12月3日の育種学会中部地区懇談会で発表をするのですが…
昨日やっと要旨提出。そしてあと数日でプレゼンファイルを完成させないといけないんですけどね。

いそがしいハズなのに?ブログのデザインの更新なんかに手を出してしまいました(^^ゞ

とりあえずは背景やブロック背景、リンクの色などなどをいじって見ました。
冬を迎えるにあたり、今までの色じゃ実も心も寒くなってしまいますから!

と言うことで、暖色系で攻めてみました。
でもね~…
ブログタイトルの背景のアニメーションの色が!!
かなり苦労して作ったアニメーションなだけに変えたくはないが、浮いてしまっている?

どぉしよ~。やっぱ変える?
かといって、動きのないページになってしまうのもいやだし。
新しいアニメーションつくろっかな~…

タイトルの意に反し…
結構本気で手を出したくなってしまった。
この休日は、締め切りを"過ぎた"、要旨作成に追われていまして…
本当は3月末の生態学会で話そうと、ゆっくり考えていたネタを、何ヶ月か繰り上げて発表するわけだから、そりゃ切羽詰まるわさ。今日中に何とか要旨を仕上げて、すぐにプレゼン作成にとりかからないとっ!!

そんなこんなの合間をぬって、いや、息抜き?

皆さんのブログを読み漁っておりましたら、gurefuru8さんのところで面白い記事発見!!

かわいがっている対象に何かを装着し、かわいいなどと言うことは自己満足以外のナニモノでもなく、装着させられている当人がいやがって外そうとしても、「ダメ!」と強く命令し、チカラズクで制止するなどもってのほかです。



それをガマンできないワケですよ。だって面白いんですよ。


って(^^ゞ
見てやって下さい。
遊ばれてる牧ちゃん(本人は嫌がってる?)の姿を!
『似合う?』

分かりますよ~、この気持ち。

現に私も同じようなこと…いや、それ以上のことしてますからぁ~!!

SCF0116-net.jpg ネッコ in 洗濯ネット?

さすがに、動物狂愛団体サマに見つかったら訴えらる?

クーちゃんを紹介していただいている、CB2さんウサギの部屋にも、「燃海さん!こんなことしていーんですかぁ?」なんて書かれていますし(^^);

ま、これは序の口?
この他にも、いろんなことして楽しんでおります。
幸い?gurefuru8さんと違って、雷は落ちてきませんし、やりたいほうだいです(^-^)v
昨日は記事を投稿後、すずきさんと飲みに行ってきましたぁ!

10時過ぎに、お気に入りの『どない屋』へ。
でもラストオーダーが11:30って・・・どないよ?

で、その後、近くの焼肉屋さんで軽く飲み、2時頃までだっけか?

一軒目で、梅酒×1、焼酎×2、ボジョレーヌーボーグラスで一杯
二軒目で梅酒×1

こんだけしか飲んでいないのに、おそらく飲むペースがまずかった。

かなりふらふらでした。
今日は昼まで爆睡やったし(^^ゞ
にしても、寝起きすぐの昼飯に、味噌カツをぺろりとたいらげたすずきさんにはびっくり。

いろいろ話せたし、また今度飲みましょう!!

追伸;
途中弱さと言うか失態もお見せしてしまい、すみません。次来ていただくときには、もう少し部屋を片付けられてるはずです。
いろいろとありがとう、すずきさん!!

NEWS:リンクページすずきさんを追加
と、クーちゃんは言うかもしれない。
そうそう、うちにはこたつが無いからね~。

今日、やっとファンヒーターを押入れの奥から引っ張り出してきました。

DVC00014-1122.jpg

さっそく定位置のクーちゃん!!

DVC00010-1122.jpg DVC00015-1122.jpg

いやいや。
まだ灯油買ってきていませんから(^^ゞ
くー、もう少し待ってね。

最近、ブログ開くのが遅い…
100回を越えて、重くなってきた?そんなことは無いはず。
っていうか、ブログリストを開く際に、毎回時間がかかってる。
RSS機能が付いてるので、こういったリストは失いたくないしな~。でもどうすっか、別の会社のものを使ってみようかな?

よぉ~く見てください。

そう、「…/blog-entry-101.html」ってことで、101番目の投稿記事なんです。
記念すべき100回目の記事が、「イバラギではなく、イバラキ」だったんですね。

パチパチパチ~(^-^)v

飽きっぽい私にしては、よく続いているもんだなぁと、改めて思いました。これも、日々御愛読してくださる皆様と、コメントくださるお友達の面々がいてのことです。ほんとうにありがとうございます!!

ちなみに、ブログを始めた7月18日から設置のカウンターは、現在3880匹を回っております。多謝。
最近は一日平均30人ほど訪問してるのかな?
スゴイね~。

この4ヶ月間、ほんとうにいろんなことがありました。
記事に載っていることから、記事には書いてないことまで。
様々な出来事の中で、このブログが自分の生活の一部になってきたのかなと言う思いも。

それらいろんな思いに押されて、これからも更新し続けられたらいいなと思っています。
みなさん、よろしくお願いします。
んなぁこと、知るか~いっ!!

でも地元の人に言わせると、「き」は濁らないそうです。

そんな話はさておき、18日の発表会後の観光について。

日立市の鵜の岬に行ってきました。
一番人気の国民宿舎があるとか…は、ともかく。

ここは唯一、海鵜の商用捕獲が認められている場所。
人間国宝級のおっさんが、崖で待ち伏せ、籠など使わずにほぼ道具一つで捕まえるそうです。
ここで捕らえられた海鵜は、全国の鵜飼の地に送られるそうです。

もちろん長良川にも!!

と聞くと、岐阜市民としては、行かないわけにはいきません。

さすがに、その現場には一般は立ち入り禁止でしたが。
こんな崖で捕っているんだろうな~。

DVC00008.jpg

いや~、やっぱり海はいいねー。
太平洋は。ホントきれいでした。

DVC00009.jpg DVC00011.jpg

帰りの首都高はかなり混雑。渋滞にはまってしまい、こんな写真とって暇つぶし…

DVC00012.jpg DVC00013.jpg

お疲れ様でした!
 
金曜に茨城から帰ってきたのは11時過ぎ。
18日までが申込締切だったので、急いで7階まで階段登りましたよ(夜9時以降エレベータが止まってしまうため)。

で、数十分でタイトルを考え、何とかその日のうちに申し込み完了しました。

やはり、せっかく新潟まで学会に行くんだから、聞くだけじゃなく自分も発表せにゃ。

てことで、次回の第53回日本生態学会にてポスター発表いたします。

内容は、人工交配から得られた、花粉の数と堅果生存率の関係について。ぶっちゃけたいしたデータではない。しかし、今日花粉の散布などの遺伝子流動の研究が木本性植物においてもさかんに行われる中、実際に柱頭に付いた花粉の数や、それが結実に及ぼす影響についての知見は不足している。そういった面で、この発表も興味持ってくれる人がいるかもねってコトで。
あとは、どれだけかっこよく見せるかってこと?

そんなこんなで登録を終え、その確認メールを読んでいると…

「振り込み金額

11月18日までに振り込む場合 (学生割引)
   参加費 4000 円

11月19日以降に振り込む場合(割引なし)
   参加費 7500 円




・・・

ガーン( ̄□ ̄;)!!

3,500円、損しました。

ちゃんと前々から計画しましょう。
お金の使い方は、計画的にねっ!

今月18日に、生態学会の参加・講演の申し込み締め切りです。

ヤバイ!!

明日、明後日と、林木育種協会研究発表会を聞きに行ってくるため(それで下記投稿記事)、実質今日中に申し込みをしないといけない!!
と言うのに、今回何を発表するかなかなか煮詰まらない。

11月30日に締め切りの森林学会では、何を話すかだいたい方向性は定まっているのですが…

そうこうしていたら、12月3日の育種学会の中部地区談話会にて、何か発表せいとのおたっしが!!


何話せばいいんじゃい!!
こちらの要旨提出の締め切りは11月25日…

ま、生態学会の方はタイトルだけなんですがね~。
とりあえず、申し込みは18日に茨城から帰ってきてからか、それとも現地でFOMA使ってネットに接続し、17日のうちに申し込むか…

美味しいネタはいくつかもってるつもりなんですが、如何せん今年のデータだけではその先を議論できない。来年の夢を語るにおわってしまいそうだしぃ。
うぬぬぬ…

はぁ、考える時間は、道中たっぷりありますから。
明日から茨城県に飛びます。
いや、飛びはしません。ひたすら陸路…それも電車でなく、車!!

正確に言うと明日と言うか、今晩の深夜3時に出発です。現地に昼までに着きたいので。
岐阜からは、順調に進んでも7時間以上かかるそうですから(T_T)
遠いよ~。

人数少なかったら、ぜったい新幹線+特急を使うんですが…
やっぱ金額のことを考えたら、車で行ったほうが安いんです。

貧乏学生は辛いよぉ。
大学が、こういった面にお金出してくれたらいいのですが。

ささみのタタキさんがうらやましい…
紅葉(黄葉)のせせらぎ街道!!

mo-DSC00688.jpg

一番の盛りは一週間ほど前だったみたいですが
綺麗でしたよ~。
午前中は曇りがちで、陽に映えた様はなかなかとらえることができませんでしたが。

って、
遊びに行ったわけじゃなかったっけ。
今回もGPのTAとしてお仕事しつつです(^^ゞ

ま、学生らと違って実習のレポートなど提出する必要がないもので、前回同様にかなり気楽に楽しんでしまいました。

今回行った先は、まず、せせらぎ街道沿いの道の駅「パスカル清見」。
聞き取り調査などがんばっている学生をよそに、紅葉を激写!!

mo-DSC00691.jpg mo-DSC00692.jpg

その後、西ウレ峠の散策路など。

mo-DSC00702.jpg mo-DSC00712.jpg

2日目もいろいろ回ったり。
中でも自分が一番楽しかったは、清見コンポストセンター。
人口より牛の頭数が多い清見町。その牛糞と、林業からの産業廃棄物、樹皮を使った肥料や緑化基盤材の生産をしている。

mo-DSC00734.jpg 醗酵中。ほかほか~

今回もいろいろ話し聞いて、いい勉強になりました。
いい立場だね、TAって(^^)v

GPと我々が呼ぶ岐阜公民館大学の正式名称?は、『地域協学型の風土保全教育プログラム-ぎふ公民館大学-』である。

今回(先日まで)飛騨清見に行っていたのは、この授業における学生らのサポート(TA)として。

各拠点の公民館を勉学の場として借り、村史など郷土史などから、拠点毎に特徴ある風土を選び出し、実地にそれらを見て分析します。

このような趣旨が書いてありますが・・・難しいですね。

まず、風土ってなんなんでしょう?
そして、それを今後どのような形にしてゆくのか。

受講する学生には、この授業を通して地域での問題や対策の現状を学ぶだけでなく、自分らで集めた情報のまとめ、プレゼンと今後の展望をする能力を身に付けられることが期待される。
大学としては、そのプログラムが地域へのフィードバックとなることを望まれると…

今回はこのプログラムの清見を拠点としたグループの活動しか見ていませんが、他のグループではどういった方向性で進んでいるのか、気になりました。
演習林から帰ってきたかと思ったら、明日は飛騨清美へ。
ホントゆっくり休む暇がありません。
駆け回っております。

それはさておき、道中、かなり紅葉きれいでした。

残念ながら、山全体が染まっているわけではなく…針葉樹の植林が多いため。
でもその分、深い緑との対比は綺麗でしたね。

DVC00005-1111.jpg DVC00006-1111.jpg
 演習林宿舎前の紅葉

明日の飛騨でもたくさん写真を撮ってこられるといいのですが。
午前中、雨が残る予報みたいで…冷たそう(T_T)

片道250Kmくらい…
岐阜に戻ってきました。

一泊のみでしたが、今回もなかなかハードなスケジュールでした。

昨日は朝早くに岐阜を出て(6時過ぎ)、何とか講義までに静岡着(10時半)。ホントはぎりぎりアウトでしたが(^^ゞ

Tappyさんの発表も含め(樹水庵より)他の参加者の話を聞き、昼過ぎまで講義。
意外と講義は2時半には終わりでした。
あとは後日(11日)とのコト。残念ながら、その日の話は聞きにいけそうにありませんが…

夜は、ゼミに参加したドクター仲間+その周りの人々という、脈絡があるのか無いのか分からないメンバーで飲みました。
いや~、久々の静岡の街中。なつかしかったです。
飲み会じたいも、ホント久々な気がする。

2件目の店を出た頃には、
時計は2時を回っていたような…

051109_001350_M.jpg

なんだかんだで、寝たのは4時?
昼近くまでTappyさんの部屋にお世話になり、今度は高速使わずに帰還。

051109_115715_M.jpg Tappyさんちのカルビ

疲れたというか、かなり眠い…

さて、明日からは演習林。
週末はTAのお仕事で飛騨まで。いろいろ準備しなきゃね~。

明日からまた静岡です。
タイトルのとおり、連大の講義「侵入生態学」を受けに行ってきます。

講義に先立ち課された、5分のプレゼンで外来生物法と外来生物1種について解説せよ、のための資料を準備していたらこんな時間に…

明日は6時起きだというのに!!

まぁ、そのついでに?作成した資料をアップしておきます。
5分にまとめろってコトで、かなり大まかに。
▽Open more.
昨日はすずきさんとMOKKITENに行ってきました。
内容については私より専門のすずきさんのほうがうまく捉えられてますので、こちらの記事をご覧ください。

展示会は初だったんで、プレゼンにけっこうはしゃいでおりましたよ。やっぱ企業の力の入れ方が違いますね~。学会とは全く違った雰囲気でした。分野が全く違うのもまた新鮮? 見てるだけでもほぇ~っと。

その後昼からは、名古屋の街をぶらりと。

高島屋の上、15階から外見渡して~、その後はなんとなく栄へ。
栄地下、サンシャイン、丸栄、ラシック、三越…
有名どころのデパートを通過し、
そう。通過。ものの5分といなかった気がします。何やってんだろうね~、うちらは。毎回、すずきさんと遊ぶとそんな流れが多い気が…(^^ゞ
ま、またまったり致しましょう。

あ、結局写真を一枚も撮らなかったっけ。

▽Open more.
次の日曜日、友人とMOKKITENに行ってきます。
正確には、
名古屋国際木工機会展 mokkiten.jpg

う~ん
私なんかが行って楽しめるのでしょうかね~?
ま、トモさんの後ろにひっついていろいろ見て回りますよ。
気晴らしにもなるだろうし?

岐阜大応用生物科学部や、静大農学部のブースもあるみたいですし。

でも、迷子にならないか心配です。
それ以前に、会場にたどり着けるのか!?

ポートメッセ名古屋って…? まずは名古屋駅が戦いの場ですね。
あおなみ線の乗り場ってどこよ!!
畑ペンギンさんの記事を読んで、ふとタイトルのようなことを思いつきました。
もちろん、畑と森林とでは比較しようの無いくらい環境は異なりますが。植物のもつ、種子散布の戦略は何のためなんでしょう?

[ Janzen-Connellの仮説]とは

簡単に説明すると、
(重力散布種子だと特に)母樹の近くにより多くの種子が散布される。
一方で、親個体の周りにはその種特異的な捕食者や病害生物の影響を受け、実生の生存率は低くなる。もちろん、親個体による被陰の影響もあるのだろうが。
種子散布密度曲線と実生の生存率の二つの曲線を図示したのが下の図になる。

jchypo.gif


ここで、種子散布密度に実生生存率をかけてできる赤い曲線が、更新曲線。
母樹の近くでは散布される種子は多いが、死亡率が大きいため更新はされない。一方で、母樹から離れれば実生の生存率は上がるが、散布される種子はごく僅かである。
稚樹の更新は、ある程度母樹から離れた、しかし離れすぎない位置に成立すると言うのがこの仮説の結論。

詳しい説明は、菊澤先生のHP講義資料「森林植物繁殖学第5部(PDF)」に、引用文献なども記載されていますので、そちらを。
ちなみに、このHPはいつまで公開されるのでしょうかね~。ここではかなり勉強させてもらっていますが、移転or閉鎖されやしないかちょっとビクビク。



▽Open more.
 コナラ(Quercus serrata)においては、数年おきに堅果生産の豊作年が訪れることが報告されている(橋詰 1987)。この報告では、林分における落下種子を、健全・虫害・未発達とに分けて、生育期間を通じてシードトラップによる落下数を記録している。一方で、人工交雑によって、堅果がどのように落下、生存率の変化を追った研究は無い。
 今年の交配では、静岡の試験地における10月での各供試木でのoutcrossによる健全堅果の生存率は平均11.3%と、4年前に行われた人工交配の同処理の結果(およそ40%;加藤珠理,向井譲 2001)に比べ、大きく下回った。今年の自然受粉の堅果の生存率を調べたところ、およそ5%の結果率であった。人工交配では、開花から受精まで交配袋、その後網袋を被せているため、虫害による種子落下がある程度防げていると思われる。それにより自然状態より僅かだが高い堅果生存率と、加えて、虫害の影響を幾分か除くことのできた堅果生存の結果を得ることができた。
 2000年に行われた交配を豊作年、2005年のデータを凶作年として、豊凶の違いが異なる交雑様式における堅果生存に及ぼす影響について検討した。

 受粉後から堅果成熟までの期間における、処理枝における生存堅果数を記録した。交配様式ごとに、処理を行った雌花数に対する生存堅果数の割合を求め、経過を図示した(Fig. 1)。

20051105001209.gif Fig. 1
各交配処理ごとの生育期間における堅果生存率の推移
▽Open more.
copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。