燃える雑記置き場
随分とブログから遠ざかっておりまして、閉鎖も念頭に入れてはいますが…いくつかのメモは残しておきたいところなので、もうしばらくお目見汚しを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| |
これで5年目くらいになるサクラの苗木の育成、これまでにもハダニ、カイガラムシの発生に悩まされてきましたが…
今年は、さらに加害昆虫リストが増えました。

葉表はハダニに吸汁されたように色素の抜けた斑ができ、葉裏には黒い塊というかシミが、こちらも斑状に。
犯人はどうやらグンバイムシと呼ばれるカメムシの仲間のようです(種までは同定していませんが)。

この時期、めんどいなぁ〜。1回くらい、葉に農薬を散布しとこうかな…
スポンサーサイト
明日からもおそらく、「最近更新していないんですね」とのツッコミが来ること必須だと思われるので、こっそぉ~りと更新しておこう。

というか、明日からを無事に乗り越えられるのだろうか、俺…


メモ:
ベランダに置かれている鉢植えのコナラ、今日開葉していた。
ついでにもう一言。

スイスで写真撮りまくりのGotoさん(笑)のブログ中より。

Emmental、エーメンタールと書かれているが…
そうか、ネイティブはそう発音しているのか。

そんな有名な?択伐システムやそんな林があるとは露知らず。

エメンタールといったら、チーズでしょ!!

今度からは、エーメンタールチーズって発音しようかしゃん?笑

あぁ、ワイン飲みたい。。。。
森林学会も終わって・・・色々と書きたいことがたくさんあるのだが…


学会に行くたび、ブログを読まれていることを実感。
しかし…
M本さま!私、男性でございます!!爆笑
(いや、でも読まれていたとは、ホント光栄です)


にしても、EST-SSRは魅力的ですね。
中立マーカーだけでSTRUCTURE使うよりもね、今後の飛躍につながるのかもしれない。

そう、STRUCTURE

T3『森林の分子生態学』セッションで叱られちゃいましたね。

まさに我々先輩の勉強不足なんです。


色々と使い方に関するアイディアあったりするのだが、ベースをしっかりと理解していないため、それで本当にいいのか自信が無かったり。
I君のマメナシに関しても、とりあえずいろんな方法試してみたかったけど、ちょっと時間が足りなかったね。直前に多くを求めたくなかったのでしょうがない。
サクラの方もね、もう少し詰めていれば魅力的なプレゼンにもなるのだが…

確かに、彼らにも、もっと勉強してもらわにゃ。
夏の勉強会での成長、期待しています。

というか、STRUCTUREとか、ホント自分がいろいろ教えてもらいたいよ…

ま、合宿どうなるか楽しみなところですが。


そうこうしてるうちに、こっち(岐阜大)はこっちでゼミの立ち上げ企画が浮上中。

森林生態昆虫生態多様性保全など、魅力ある研究室が(それも、それぞれ学会でもトップクラスだろう)そろっているのだからね。
今まで個人的な交流ぐらいしかなかったが、研究室の枠をこえて勉強会など、さらなるレベルアップができたらと。
そう、卒論修論研究も、やっとお互い協力して行えるようになったことですし。これからもお互いの交流深めていかないとね。


とまぁ、色々画策するわけですが。。。

なんかな、こういうの好きやわ。
昨年は名古屋大学との研究交流会の立ち上げに関わったり、今年も新たな立ち上げに居合わせることができそうやし。

うぬ。がんばってポテンシャルあげてかないとね。


いい陽気でしたね。
ほんとソメイヨシノのつぼみもふっくらしており…

ま、そんなサクラの実験のため、今年は百年公園内に簡易タワーを建設。
機材の設置や人工交配を予定。


で、昨日こしらえたのが、こんな感じの。

080320_DVC10054.jpg


アクセスするソメイヨシノもさほど大きくなく、高さ6mほどのミニタワーです。

建てるのはすぐ終わったんですがね、いかんせん多くの人に利用される園内…
怪我されてはホント困るので、立ち入れないようにするのに苦心。

入られないようそれなりの対策もしたし、いちお、注意書きがあるからね。
あとは近寄ったほうにも責任があるってことで、簡便してほしい。

悪ガキとかが怪我しないことをホント望む。


ま、実験は絶対面白いデータが出てくれるやろ。



今回も園内に設置を許してくれた所長に感謝です。

あ、"ナラ枯れ″やってくれと言われたが…いち学生にはどうにも。。。
まぁ…せめて次回、いくつか文献紹介しとこうかなと。
ま、今回は植物の種間の話ではなく…

ソメイヨシノの開花と、学会が被ると言う話です。
ま、毎度毎度のことですが。

今年は、なかなか面白いことができそうなので、学会に行ってる場合ではなさげ…

生態学会…色々聞きたい発表、目白押しだったんですがね。。。

ふと思ったのですが、『メジロ押し』って思うと、なんだか頼りなさげですね(^^ゞ
かわいらしいというか、プッシュ弱そう。ww

ま、残念だけど、今回は自分の発表もないし、幾分、自分のアイディアもはいっているので、ソメイヨシノの開花を優先。
にしても、川窪氏の引き出しはやはりすばらしい!!!!

色々参考になりました。来週中に、色々と考えておきます。
あけましておめでとうございます

ここのところ更新頻度が激減しておりますが、今年もこの場をよろしくお願いいたします


071223_DVC10051_nennga.jpg


写真は昨年末にすずきさんと訪れた、美濃市の瀧神社。

そこそこ大きな杉の並木、苔むした階段がずっと上まで続くさまは、まさに神々しかった。空気がどこかしら凛と感じたのは、雨あがりの湿った霧のせいだけではなかったと思う。

苔むした階段はホント滑りやすく、下りは何度も足をとられ結構こわかったが…
昨日は天気も良かったので、ふらりとお出かけしてきました。

というかね、お世話になりました挨拶を兼ね、オータムフェスティバルとやらを見物しに行ったんですよ、百年公園へ。

どうやらステージイベントもあったようですが、着いた時間はもう終わっていましたがな(^^ゞ

まぁ、事務所に顔出しに行くのに、繁忙な時間帯にかぶらないようにと遅めに出たせいもありますがね。
ご挨拶した後、出店などちょろと見ながらお散歩。
博物館下広場の脇の林床に陽があたってる様子とか、なんか秋っぽくて素敵でした。

帰りがけ、公園出てすぐにコスモス畑があり、風に揺られるコスモスも秋を演出。

DVC10043_071021.jpg DVC10042_071021.jpg

時間帯のせいで、写真少し暗めや…



んで岐阜市に帰ってきて、今度は近所を少し散歩。
マーサ21に車とめて、晩御飯の買い物前に鷺山までふらりと。

金華山に登ったときかな??
鷺山(標高68m?の小高い丘)にも城跡があると書かれていた気がして。
(まぁ、山城でしょうが)


んで、ふもとまで来たはいいが、どこから登るかが分からない…
とりあえず以前O田君がサクラ実生をサンプリングした、白山神社の方へ向かって見る。

と、地区の地図があり、確かに城跡の文字も発見。
しかし、やっぱり何処から登ったらいいのか分からない…

結局、神社の境内を一周した後、断念。帰りました…

ちなみに、神社の裏手に獣道のような細く、なんとか通れそうな場所を見つけたが…うん、さすがに革靴+ジャケットの装備では気が引けるね。落葉後なら、くもの巣も無いだろうで、冬に再度攻略(略して再考)いたします。

てか、他に上り口はないのか??

次回は逆のすそを散歩してみるべきか・・・

といっても、詳しくないからキノコ狩りなんてできないけどね。
よっぽど知っていないと、こわくて食べられませんわ。

ってなことで、自分はもっぱら採るより撮るほうですが。

先日の百年公園で撮影したキノコたちです。


DVC10048_071003.jpg DVC10045_071003.jpg

けっこうカラフルのもあれば…


DVC10047_071003.jpg なんと青っ!!


他にも白いキノコなど、ほんとたくさんの種類が生えていましたが。
(白は上手く撮れん。ケイタイ付属のカメラではいかんせん…)

やっぱ秋は視覚的にも楽しいのぉ。

なんと、先月は一件しか記事書いてなかった!?
放置しすぎです…(--)
あかんあかん。

まぁ、ネタが無いことはないのですが、いろいろごにょごにょ。。。

ほんとスミマセン。


さて、10月といえば、収穫の季節ですね。
百年公園のコナラのドングリも、そろそろ落下のピークを迎えます。

そんなこんなで、先々週、そして今日、試験地へ回収に行っておりました。

来週、全部を回収して結果を出すと思いますが、感覚的には今年は並作ではないかと。さすがに凶作が何年も連続するわけないしね。昨年よりは交配に用いた個体も堅果をつけているようです。

いっぽう、林分全体で見たら?
今年は園内でもかなりの本数、ナラ枯れが見られたようです。影響なくはないだろうが。
さてはて。

帰りがけに、山の幸少しばかりいただいてまいりました。

DVC10040_071003.jpg

後輩に投げやり…明日には食せるかもっ!!

copyright © 2005 燃える雑記置き場 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。